シュチュウカクウシン

酒中花 空心

06-6532-7729

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

上質な落ち着いた空間、伝統と斬新さが融合した「目」と「舌」を満たす中国料理を堪能

中国の奥深い食文化と、オーナーシェフの斬新な発想を融合させた本格中国料理が楽しめる 【酒中花 空心】。広東料理・北京料理などのジャンルにとらわれない品々は、多くの人をとりこにするおいしさです。旬の食材や厳選素材を活かし、アイデアを盛り込んだ個性的なメニューを月替わりで提供。何度訪れても楽しめるよう工夫されているところがお店の魅力です。本場骨董市場でオーナーシェフが一目ぼれしたアンティーク雑貨や家具に囲まれた、異国情緒が漂う上質な空間。ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中でお食事が楽しめます。友人やご家族との普段のお食事から大切な人を招いてのひとときまで幅広いシーンに利用できるおすすめの一軒です。

酒中花 空心
これだけは食べてほしいベスト3

鮮度抜群『鯛のお刺身あつあつ上湯(シャンタン)がけ』

お刺身で食べる新鮮な鯛に鶏ベースのスープをかけた一品。半生になった「鯛のお刺身」が絶品。

メニューを見る

鮮度抜群『鯛のお刺身あつあつ上湯(シャンタン)がけ』

素材の旨味が味わえる『空心流 上州和牛イチボの青椒牛肉絲』

希少部位の和牛イチボを使用した一品。素材の持ち味を楽しむため、火入れに十分気を配り仕上げられた逸品。

素材の旨味が味わえる『空心流 上州和牛イチボの青椒牛肉絲』

四川 よだれ鶏

四川 よだれ鶏

料理人 / 大澤 広晃 氏 (オオサワ ヒロアキ)

専門ジャンル:中華全般

中国の奥深い食文化と自らの発想を融合させた料理を提供

大阪府出身。父親が料理好きだった影響を受け自然と料理に興味を魅かれる。調理専門学校・中華料理専科へ進み料理人として歩み始める。卒業後母校にて3年間講師として勤める。その後上海に渡り小龍包の技術を半年間学ぶ。帰国後小龍包専門店に勤務、2005年に独立し【酒中花 空心】を開店する。2011年2階に中国茶と点心のお店【茶酔楼 時の葉】をオープン。ジャンルにとらわれない独創的な中国料理で訪れる人を魅了している。

プロフィールを見る

大澤 広晃 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

酒中花 空心の店舗情報

基本情報

店名 酒中花 空心
TEL

06-6532-7729

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 市営地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅 徒歩3分
市営長堀鶴見緑地線 西大橋駅 徒歩3分
アクセス 西大橋駅から徒歩3分。 2番口を右に進み、最初の信号を右折。2つ目角を左折した左手のビル1階です。
住所 大阪府大阪市西区新町1-21-2 1F 地図を見る
営業時間
【火~日・祝】
ディナー 18:00~21:30 (L.O.20:30) ディナータイムは高校生以下の方はご遠慮させて頂きます。
【火~金】
ランチ 11:30~14:00 ランチタイムは予約不可
定休日 月曜日
月曜日が祝日の場合でも休業

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 22人 ( 宴会・パーティー時 着席:22人 )
駐車場 なし

近隣にコインパーキング有ります。

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.大阪府大阪市西区新町1-21-2 1F 西大橋駅から徒歩3分。 2番口を右に進み、最初の信号を右折。2つ目角を左折した左手のビル1階です。 ここから地図が確認できます。

お店に行った7人が
こんなシーンで利用しています

恋人/夫婦と100%

飲み会/宴会60%

記念日/お祝い20%

デート10%

接待/会食10%

このお店のクチコミを見る

心斎橋×中華料理のアクセスランキング

もっと見る

心斎橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

心斎橋で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する