ギュウモツナベヨシフジ

牛もつ鍋 よし藤

050-5263-0409

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

本場博多の味を浅草で。素材の鮮度にこだわった、本格牛もつ鍋店

紫ののれんが目を引く、風情あふれる外観が印象的な【よし藤】。福岡は天神・大名で10年にわたり水炊き・もつ鍋店を営む人気店が、満を持して東京は奥浅草に初出店しました。自慢の『牛もつ鍋』は、新鮮な野菜と新鮮な牛もつのみを使用し、九州しょうゆを使ったしょうゆ味と、3種の九州みそを合わせたみそ味の2種類が愉しめます。また、博多もつ鍋のルーツである『もつすき』は、溶き卵でいただく本場ならではの食べ方でどうぞ。多くの博多っ子を唸らせた伝統の味を、ぜひ浅草でご堪能ください。浅草花やしきや浅草寺にほど近く、アクセスも良好。お一人様から団体様まで、お出かけの際にはぜひお立ち寄りください。

牛もつ鍋 よし藤
これだけは食べてほしいベスト3

他では味わえない、よし藤ならではの牛もつを使った『すき焼き』

もつ鍋のルーツとなる通称「もつすき」。新鮮な牛もつを割り下で炊き、溶き卵でいただくのがよし藤流です。

メニューを見る

他では味わえない、よし藤ならではの牛もつを使った『すき焼き』

素材本来の旨味を堪能できる『焼牛ハラミ』

厳選した牛ハラミだけを仕入れ、寝かせることで旨味を凝縮させています。おろしポン酢とわさびしょうゆで。

素材本来の旨味を堪能できる『焼牛ハラミ』

国産の新鮮素材のみを使用した、本格『牛もつ鍋』

九州しょうゆを使ったキレのある「しょうゆ味」、3種の九州みそを合わせたコクのある「みそ味」を用意。

国産の新鮮素材のみを使用した、本格『牛もつ鍋』

料理人 / 後藤 邦彦 氏 (ゴトウ クニヒコ)

専門ジャンル:和食全般

『もつ鍋』と出会いその奥深さと味わいに魅了されて

1979年、福岡県生まれ。地元福岡にあるもつ鍋店で修業を積み、東京へ。23歳で恵比寿に第一号店となる【蟻月】を出店。以降、代官山などにも出店をし取締役を務めた。その後、一旦福岡に帰郷するも、名古屋や東京など各地でもつ鍋店の出店に携わってきた。2014年、自身のつくる『もつ鍋』の味に共感した現社長と共に【牛もつ鍋 よし藤】を浅草に旗揚げした。

プロフィールを見る

後藤 邦彦 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

牛もつ鍋 よし藤の店舗情報

基本情報

店名 牛もつ鍋 よし藤
TEL

050-5263-0409

03-3844-3987

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩10分
つくばエクスプレス線 浅草駅 徒歩5分
アクセス 東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩10分/つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分
住所 東京都台東区浅草2-27-5 地図を見る
営業時間
17:00~02:00 (L.O.01:00)
定休日 無休
4/1~休まず営業致します!

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円

設備情報

キャパシティ 65人 ( 宴会・パーティー時 着席:65人 )
駐車場 なし

近隣にコインパーキング有ります

詳細情報

こだわり
ホームページ http://asakusa-yoshifuji.com

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-0409 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都台東区浅草2-27-5 東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩10分/つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩5分 ここから地図が確認できます。

お店に行った4人が
こんなシーンで利用しています

デート20%

飲み会/宴会80%

このお店のクチコミを見る

上野・浅草・日暮里のアクセスランキング

もっと見る

上野・浅草・日暮里でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上野・浅草・日暮里で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する