オストゥ

オストゥ(Ostu)

  • ジャンル イタリアン
  • 平均予算 ディナー:10000円 ランチ:5000円
  • 最寄り駅 代々木公園駅 徒歩1分
  • 定休日 水曜日

050-5871-2776

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ピエモンテ料理にこだわり抜いた料理は、素朴で温かいシェフの人柄そのもの

代々木公園からすぐの緑あふれる立地に佇む【オストゥ】は知る人ぞ知る郷土イタリアンの名店。お店はピエモンテ料理の専門店と謳っている訳ではありませんが、メニューを見れば一目瞭然。例えばメインは、かの地の名物・肉料理のみというこだわりの構成ですし、特産のヘーゼルナッツを使ったデザートや、素朴なパスタなど、宮根シェフの修業の地、ピエモンテの名物料理の数々が並びます。オープンより9年の歳月を経過した現在も、年に一度はピエモンテを訪れる宮根シェフ。ますます磨きがかかる、その郷土色あふれる料理を味わいに、多くのグルメが足繁く通います。素朴なのにじんわりと旨味が広がるピエモンテ料理が味わえる数少ないお店です。

オストゥ(Ostu)
これだけは食べてほしいベスト3

ピエモンテの特産を使ったデザート『トルティーノ』

ヘーゼルナッツの温かいトルタ。ピエモンテ州のデザートです。

メニューを見る

ピエモンテの特産を使ったデザート『トルティーノ』

名物『フィナンツェーラ(色々な内臓の煮込みピエモンテ風)』

豚のレバーや鳥のとさかなど、さまざまな内臓を丁寧に下処理して生まれる逸品。赤ワインでぜひ。

名物『フィナンツェーラ(色々な内臓の煮込みピエモンテ風)』

料理人 / 宮根 正人 氏 (ミヤネ マサト)

専門ジャンル: イタリア料理

「思いがけずピエモンテに5年」が、後の自分を方向づけた

1974年生まれ、埼玉県出身。調理師学校卒業後、名店【アントニオ】など都内のイタリアンで研鑽を重ね、渡伊。その大半をピエモンテ州バローロ村の【ロカンダ・ネル・ボルゴ・アンティーコ】で過ごす。帰国後、【オストゥ】をオープン。

プロフィールを見る

宮根 正人 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

オストゥ(Ostu)の店舗情報

基本情報

店名 オストゥ(Ostu)
TEL

050-5871-2776

03-5454-8700

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩1分
小田急小田原線 代々木八幡駅 徒歩3分
アクセス 東京メトロ千代田線「代々木公園駅」3番出口より徒歩1分/小田急小田原線「代々木八幡駅」より徒歩3分
住所 東京都渋谷区代々木5-67-6 代々木松浦ビル1F 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日】
ディナー 18:00~00:00 (L.O.22:00)  月・土日は 18:00~23:00 (L.O.21:00)
【月・土・日】
ランチ 12:00~14:30 (L.O.12:30) ※ご予約は12時か12時半で承ります。時間に遅れる際はご連絡下さい。※貸切りは表記以外の曜日も承ります。
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円
【ランチ】
5000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 着席:23人 )
駐車場 なし

近くにコインパーキング有

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ http://www.ostu.jp/

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5871-2776 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都渋谷区代々木5-67-6 代々木松浦ビル1F 東京メトロ千代田線「代々木公園駅」3番出口より徒歩1分/小田急小田原線「代々木八幡駅」より徒歩3分 ここから地図が確認できます。

オストゥ(Ostu)に行った5人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

新宿南口/代々木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する