ヨロニク

よろにく

03-3498-4629

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

『シルクロース』の味にしばし陶然。南青山の奥に鎮座する路地裏の名店

高級和牛専門の老舗「日山」で仕入れた肉を、その日のコンディションでカットや焼き方まで変えるという徹底ぶりで、全国の肉ラヴァーから絶大な信頼を得る【よろにく】。料理はアラカルトとおまかせコースから選べますが、初見なら【よろにく】創業者が「前菜からシメまでの順序、味付けまですべて計算する」と胸を張るコース料理が至当。なかでもぜひ味わってほしいのが肉好き歓喜のめくるめく肉の饗宴のヤマ場で供される『シルクロース』。数秒、炙ったサーロインの薄切りで「肉と一緒に噛みしめた後の口に残る米粒の数まで考えた」という、寿司職人も顔負けのライスボールを包んでいただく看板メニュー。老若男女、焼肉を再評価できる味です。

よろにく
これだけは食べてほしいベスト3

【よろにく】の看板メニュー『シルクロース』 ※商標登録済み

文字通り“さっ”と炙った霜降り肉を、特製のタレにくぐらせ、うずらの卵大のご飯を包んでいただきます。

メニューを見る

【よろにく】の看板メニュー『シルクロース』 ※商標登録済み

甘めのタレ、卵黄と絡めていただく『ザブトンのすき焼き』

薄切りのザブトンにあわせるのはうずらの卵黄。あえて無ブランドの卵を使うのは肉の旨味を引き出すため。

甘めのタレ、卵黄と絡めていただく『ザブトンのすき焼き』

ふわふわの食感、苦味が大人の女性を魅了『ほうじ茶のかき氷』

著名人の著作で紹介され、さらに人気に火がついた一品。濃厚なほうじ茶のシロップの上には金粉が。

ふわふわの食感、苦味が大人の女性を魅了『ほうじ茶のかき氷』

料理人 / 半田 智昭 氏 (ハンダ トモアキ)

専門ジャンル:焼肉

全国的ブランドの畜産物に囲まれて育ち、気がつくと“肉の虜”に

1975年、岩手県出身。前沢牛や短角牛、岩中豚、白金豚など全国的に有名な食材に囲まれ「物心ついた時は肉の虜だった」。22歳で都内のイタリアンの門を叩き、この店で働いた5年間では魚介類の扱いを覚える。その後、割烹での修業、牛タン専門店の経営、【焼肉ジャンボ篠崎本店】での勤務を経て2007年に【よろにく】へ。斬新な【よろにく】のメニューには、他業種を渡り歩いた半田氏の経験とアイデアも生きている。

プロフィールを見る

半田 智昭 氏

よろにくの店舗情報

基本情報

店名 よろにく
TEL

03-3498-4629

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ各線 表参道駅 徒歩10分
アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線各「表参道駅」下車徒歩10分
住所 東京都港区南青山6-6-22 ルナロッサB1F 地図を見る
営業時間
【平日】
18:00~00:00 (L.O.23:00)
【日・祝】
17:00~23:00 (L.O.22:00)
【土】
17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 無休
年始のみ

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
12000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 78人
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

このお店のクチコミを見る

表参道・原宿・青山のアクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山で新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top