カンダマツヤ

神田まつや

  • ジャンル うどん・そば
  • 平均予算 ディナー:2000円 ランチ:1000円
  • 最寄り駅 淡路町駅 徒歩1分
  • 定休日 日曜日

050-5871-1668

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

創業明治17年。下町情緒あふれる東京・神田にある、活気に満ちた江戸の蕎麦処

明治17年創業し、小高家に継承されて今年で129年を迎える、東京・神田の老舗蕎麦処【神田まつや】。創業当時の面影を残した、下町の風情あふれる店内で味わうのは、茨城や北海道から仕入れた蕎麦を、粒の選別や挽く石臼にまでこだわり、特注・製粉して打つ蕎麦。外2割でつなぎに小麦粉を加え、打つ時間や気候によって卵水の量を変える蕎麦は、コシと喉ごしの良さが特徴。冷蕎麦は本節と宗田節、温蕎麦はさば節と、蕎麦が美味しく味わえるよう出汁にもこだわります。「昔ながらの味は守りつつも、老舗という看板にあぐらをかきたくない」と若旦那の小高孝之さん。蕎麦の返しを甘く煮詰めたタレでいただく焼鳥などのあても人気です。

神田まつや
これだけは食べてほしいベスト3

産地直送の新鮮な味わい『ゆばわさび』

厚みのある、新鮮な日光ゆばを産地直送で仕入れています。おろしたてのわさびと土佐醤油を添えて。

メニューを見る

産地直送の新鮮な味わい『ゆばわさび』

肉の旨みが凝縮された常連好みの一品『焼鳥』

肉自体に旨みのある茨城産のあかね鶏でつくる焼鳥。かえしを使った甘めのタレか、石垣産の塩をつけて。

肉の旨みが凝縮された常連好みの一品『焼鳥』

打ちたての外2割蕎麦『もり又はかけ』

気候や蕎麦を打つ時間帯によって繋ぎである卵水の分量を変え、木鉢で練ることで弾力を出した基本の蕎麦です

打ちたての外2割蕎麦『もり又はかけ』

料理人 / 小高 孝之 氏 (オダカ タカユキ)

専門ジャンル:うどん・そば

老舗を受け継ぐ4代目の蕎麦職人

1965年生まれ、東京都出身。中学時代に既に蕎麦職人になることを決意し、大学を卒業後、【神田まつや】にて修業を開始する。父はもちろん、店の先輩職人から蕎麦打ちの技術や店のあり方を学び、一通りのことができるようになるまで10年の歳月を費やす。蕎麦職人、また4代目として歴史ある【神田まつや】の味・スタイルを守りながら、新しいことにも目を向ける柔軟性を持つ。

プロフィールを見る

小高 孝之 氏

神田まつやの店舗情報

基本情報

店名 神田まつや
TEL

050-5871-1668

03-3251-1556

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩1分
都営新宿線 小川町駅 徒歩1分
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」、都営新宿線「小川町駅」より徒歩1分
住所 東京都千代田区神田須田町1-13 大きな地図を見る
営業時間
【平日】
11:00~20:00 (L.O.19:45)
【土・祝】
11:00~19:00 (L.O.18:45)
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 66人
駐車場 あり

※お店の前か近隣にコインパーキングあり

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.kanda-matsuya.jp/

このお店のクチコミを見る

神田・神保町・秋葉原のアクセスランキング

もっと見る

神田・神保町・秋葉原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

神田・神保町・秋葉原で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top