リュウキュウリョウリミヤラビ

琉球料理 みやらび

  • ジャンル 和食全般
  • 平均予算 ディナー:4000円 ランチ:850円
  • 最寄り駅 市ケ谷駅 徒歩7分
  • 定休日 土・日・祝日

050-5263-9917

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

石川 文俊 氏 イシカワ フミトシ

温故知新を大切に、伝統と創作の融合した沖縄料理をつくる

東京出身。女将の従兄弟で、10代の頃に【みやらび】が料亭だったころから手伝いとして入店。当時の料理長のもとで修業を積み、現在は料理長として活躍。「温故知新」をテーマに、旬の食材を使用してつくる、伝統的な沖縄の宮廷料理をつくる一方で、独自のオリジナリティーを取り入れた、創作的な料理づくりにも挑戦している。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
23年

自慢の一品

肉を使わない『ゴーヤーちゃんぷる』

豚肉やスパムのかわりに、らふてーを煮込んだ時に出た脂でつくった自家製ラードを使用し、旨みとコクをプラスしました。上品な味わいと、とろみが残るように仕上げた卵が特徴です。

こだわりの食材

沖縄料理に欠かせない「ゴーヤー」

ゴーヤーは沖縄料理に欠かせない食材。その苦みが夏バテを防ぎ、身体の熱を下げてくれます。塩揉みをしたり、茹でたりすれば苦みは和らぎますが、私たちは苦みを生かした料理に使うことが多いですね。 

こだわり食材
ゴーヤ 、 豚バラ肉 、 油関連

おもてなしの流儀

沖縄の正しい文化を伝えたい 

手間ひまかけてつくる沖縄の宮廷料理は、薬膳料理に似ています。どんなに忙しくても手は抜かず、提供時間には気を配りながら旬の食材を使った料理で、沖縄の正しい食文化を伝えていくことができたらと考えています。

落ち着いた雰囲気で過ごす、少人数での接待に最適です

落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろぎながら沖縄料理やお酒が楽しめる空間は、接待にも最適。奥の座敷席は扉が閉まるので、個室仕立てにすることもできます。

接待

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

石川 文俊 氏

旬のゴーヤーは苦味を抜かずに味わうのが一番!

夏野菜のゴーヤーは、ごつごつした突起が多く色の濃い方が苦味も強く、ビタミンCも豊富に含まれています。その苦みが体内の熱を下げ、胃腸を健康にして夏バテを防いでくれるので、そのまま味わうのが正解です!

この料理人をチェックした人は、こちらの料理人もチェックしています

  • 自由が丘 魚斉
  • 専門ジャンル:和食全般
  • お客様の喜ぶ姿がその場でわかることが自分の喜び
  • [ 自由が丘 ]
関 斉寛 氏
  • おばんざい鉢屋
  • 専門ジャンル:和食全般
  • 旬の素材を生かしたおばんざい料理
  • [ 青山/信濃町 ]
富永 将 氏
堀 拓司 氏

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【平日】
ディナー 17:30~23:00 フードL.O.21:40/ドリンクL.O.22:20

定休日

土・日・祝日

このお店のクチコミを見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top