HARU DINING(日本橋 イタリアン)のグルメ情報 | ヒトサラ

ハルダイニング

HARU DINING

050-5870-6084

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

食材選びから始まり料理を自由に楽しむシェフがいる、日本橋・茅場町の鉄板ダイニング

シェフのおもてなしの心が詰まった【HARU DINING】。看板メニュー『黒毛和牛の鉄板焼』『本日のカルパッチョ』も部位や産地ではなく、自らの目利きによって黒毛和牛や魚介類を選んでいます。内装は木を多く使い、扉や壁には古材も利用。和食器はシェフの要望も詰め込まれた陶芸家の作品を使い、繊細で華やかな料理を魅せてくれます。15名より貸切にも対応し、食事のスタイルに応じて18名以上の入店も可能。会社の宴会や打上げ、結婚式2次会や同窓会などもおすすめ。もちろん、おひとり様や友人同士の外食、デートや女子会にも多く使われています。いつ訪れても丁寧なホスピタリティで居心地が良く、落ち着いた時間を過ごしたいときには、ぜひ。

HARU DINING
これだけは食べてほしいベスト3

肉汁を閉じ込め、時間を掛けてつくり上げた『黒毛和牛の鉄板焼』 ※画像は一例。宮崎県産ランプ。

シェフ自ら、黒毛和牛の塊肉を買い付け焼き上げた逸品。焼きと寝かせを繰り返し、肉の内側にまで火を通して仕上げています。※50g 1600円

メニューを見る

肉汁を閉じ込め、時間を掛けてつくり上げた『黒毛和牛の鉄板焼』 ※画像は一例。宮崎県産ランプ。

牛100%の粗挽き肉と赤ワインを贅沢に使った『あらびきビーフのボロネーゼ』

自家製ボロネーゼは、パスタに良く絡み濃厚で奥深い味わいです。最後にすりおろしたチーズが、全体をクリーミーに包み込んでくれる一品。

牛100%の粗挽き肉と赤ワインを贅沢に使った『あらびきビーフのボロネーゼ』

さっぱりと食べられ、前菜にもおすすめ『本日のカルパッチョ』 ※画像は一例。徳島県産石鯛。

その日仕入れた鮮魚を使用するため、身はぷりぷりで弾力も感じられる美味しさ。ソースの酸味が魚介の優しい甘みを引き立たせてくれます。

さっぱりと食べられ、前菜にもおすすめ『本日のカルパッチョ』 ※画像は一例。徳島県産石鯛。

料理人 / 坊坂 康治 氏 (ボウサカ ヤスハル)

専門ジャンル:欧州料理

自分の手で人を笑顔にすることができる、幸せな仕事に就きたい

1967年、東京都出身。料理をつくることが好きだったので、調理科のある高校へ進学。卒業と同時に調理師免許を取得し、パレスホテル東京へ就職。フレンチレストランで修業を始める。7年程過ぎた頃、ホテル以外でも経験を積みたいと退職。イタリアン・フレンチ・和食など様々な料理店で働く。さらには、クルーズ客船のレストランでも経験を持つ。2011年、今までの経験を活かし自らオーナーシェフとなり【HARU DINING】を開店する。

プロフィールを見る

坊坂 康治 氏

HARU DININGの店舗情報

基本情報

店名 HARU DINING
TEL

050-5870-6084

03-6231-1720

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ東西線 茅場町駅 徒歩4分
都営浅草線 日本橋駅 徒歩6分
アクセス 東京メトロ東西線茅場町駅12番より徒歩4分、都営浅草線日本橋駅D-1より徒歩6分です。
住所 東京都中央区日本橋兜町17-1 日本橋ロイヤルプラザ104 大きな地図を見る
営業時間
【平日】
ランチ 11:00~14:30 (L.O.14:00)
【平日】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:30)
定休日 土・日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
【ランチ】
980円
クレジット
カード
VISA, JCB, DC, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 18人
席数形態 15人以上より貸切応相談。18人以上でも相談に応じてご入店承ります/カウンター:8席/テーブル:10席
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2018.06.22

予約方法についてのご案内

現在、Webからのご予約を中止しております。お手数をおかけしますが、ご予約の際には、ご来店もしくは電話にてご相談いただけるよう、お願い申し上げます。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

東京・日本橋・人形町×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東京・日本橋・人形町で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top