トウキョウチクヨウテイ

東京竹葉亭

050-5870-0651

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

田中 昭司 氏 タナカ ショウジ

日本料理に興味を抱き、師匠のすすめで鰻料理の道で研鑽を積む

1947年、兵庫県生まれ。昔から料理が好きで、日本料理を身に付けたいという想いから料理人を志す。師匠のすすめで鰻の道へ進み、【東京竹葉亭】へ入社。中之島本店から、本格的に鰻の修業に入る。リーガロイヤルホテル店、西宮店、名古屋店、西宮神社会館店など、各店舗で研鑽を積んできた。そして、現在は【東京竹葉亭 なんば店】にて腕を揮う。幕末から受け継がれる、「江戸前の鰻」を伝えている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
55年

自慢の一品

幕末から続く江戸前鰻を伝える『鰻蒲焼』

ふっくら蒸してから香ばしく焼き上げる「江戸前鰻」が自慢。砂糖を一切使用せず、みりんと醤油のみを合わせた伝統のたれをつけ、芳ばしく仕上げています。あっさりとした味わいが、女性を中心に好まれています。

こだわりの食材

【東京竹葉亭】ならではの厳しい基準で吟味した「鰻」を使用

1本丸ごと仕入れる「鰻」を厳選仕入れ。脂乗りの良い物だけを【東京竹葉亭】ならではの基準で吟味して入荷しています。『白焼』『蒲焼』のみならず『肝焼』などで、素材の滋味を存分に堪能し尽くせます。

こだわり食材
ウナギ

おもてなしの流儀

一匹一匹手稲煮に調理し「本物の味」をスピーディーに提供

なんば店のごはんは熱々。焼き立ての鰻をスピーディーに提供し、ゲストの満足度を高める努力を惜しみません。一匹一匹丁寧に調理し、幕末から続く伝統の江戸前鰻の「本物の味」を伝え続けています。

静かで落ち着いた雰囲気の中、和みの接待が叶う

美味しい食事を囲みながら、貴重な時間を和やかに過ごせる落ち着いた空間。木の温もりが優しく迎え入れてくれるので、ゆったりとした気持ちで過ごせます。上等な江戸前鰻を味わいながら、和みの接待も叶います。

営業時間・定休日

営業時間

11:00~23:00 (L.O.21:30)

定休日

不定休

なんば×和食のアクセスランキング

もっと見る

なんばでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

なんばで忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top