リョウテイカゲツロウ

料亭 霞月楼

050-5870-2039

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

菊池 智則 氏 キクチ トモノリ

経験そして腕を評価され【霞月楼】の看板をしょって立つ

1973年4月3日生まれ、茨城県出身。鮮魚店を営む両親の元、新鮮な魚介類に囲まれて育つ。自身の育った環境から調理師の道を志し、調理専門学校を卒業後、師と仰ぐ道場六三郎氏と出会った。【銀座ろくさん亭】【赤坂ブラッセリー六三郎】で修業の後、大阪のミシュラン店【御料理 松(ときわ)】で経験を積み、【霞月楼】には28歳で入社。37歳という若さで調理長に抜擢された、気鋭の料理人。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
28年
師匠
道場 六三郎 氏
修業したお店
【銀座ろくさん亭】【赤坂ブラッセリー六三郎】【御料理 松(ときわ)】

自慢の一品

会席料理の『煮物椀』は、味の決め手となる出しがものをいう

料亭料理の基本は、お出しです。全ての料理の基本となる出しは、会席料理の『煮物椀』で余すところなくお愉しみいただけます。出しにこだわったゆえの奥深さのある味わいを、ぜひ一度お試しいただければと思います。

こだわりの食材

漁港直送の「魚介」から、季節をお伝えしたい

魚介類は、築地を介さずに漁港から直送されるものを使っています。こだわりの食材であるからこそ、幼きころから培ってきた目利きで旬をとらえ、季節の走りや名残りをたのしんでいただきたいのです。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

もっともおいしく召し上がっていただける瞬間を逃さずに

料理をおいしく食していただくためには、最適なタイミングでお出しすることが必要不可欠。温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちに。スタッフ総出で、お客様の最高の一刻(ひととき)を演出いたします。

お顔合わせなど、大切な場面にこそ当店を

受け継がれる伝統的な技術と、時に日本料理の枠を超えた食材を使うなどの斬新なアイディア。料理だけではなく、季節を捉えたお部屋のお花や美術品などの設え。五感全てに通じるおもてなしの心をご堪能ください。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

菊池 智則 氏

蓮根は、皮ごと調理して

土浦市は蓮根生産量日本一、6月から出回るハウス蓮根は味も食感もみずみずしくて特におすすめです。皮ごと調理すると、蓮根本来の美味しさを楽しめますよ。ご家庭でもぜひお試しください。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)【当日予約可能】お電話でお問い合わせ下さいませ。
【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)

定休日

火曜日

空席確認・予約する

料亭 霞月楼に行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

土浦/取手/鹿嶋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年12月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top