テンプラキョウエツ

天麩羅 きょう悦

050-5870-6434

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

旬魚介の逸品×旨い酒の宝庫! 本格的なカウンター天麩羅を気軽に楽しめる一宮の名店

“本格天麩羅を気軽に楽しみたい”。こんな思いを100%叶えてくれるのが、一宮市新生の【きょう悦】。老舗ホテルで長年腕をふるった店主の高沢さんが、「美味しい料理とお酒を気構えなく楽しめる場を」と、2020年1月にオープン。以来、地域密着店として、着々とファンを増やしています。昼はランチセット、夜はコースが中心となり、店主の目利きで仕入れる旬魚介をはじめ、サクッと香ばしい揚げたての天麩羅と旬の一品を提供。カウンター10席がメインとなり、熟練の揚げ技を間近にできるのも魅力です。店主が利酒師であることから、お酒のラインナップも大充実。温かく粋なもてなしも心地よく、長く通いたくなる一軒と言えます。

天麩羅 きょう悦
これだけは食べてほしいベスト3

その日仕入れた魚介&車海老で彩る『きょう悦 天麩羅コース』

カウンター天麩羅の醍醐味を満喫できる夜のコース。先付け・お刺身・天麩羅・お食事と漬物・デザートが付き、5000円とリーズナブル。天麩羅には車海老や野菜に加え、店主の目利きで仕入れる旬魚介が日替わりで登場。

メニューを見る

その日仕入れた魚介&車海老で彩る『きょう悦 天麩羅コース』

お昼に大人気。贅沢&美味、高コスパの『天麩羅ランチ 松』

カウンター天麩羅の楽しさをお昼にも満喫できるランチが大充実。なかでも人気の『松』は海老・魚介・野菜の天麩羅8品が付き、美味しくボリューミー。揚げたてをお届けするため、天麩羅は2盛りに分けて提供します。

お昼に大人気。贅沢&美味、高コスパの『天麩羅ランチ 松』

こだわりのタレ&7品の天麩羅で魅せる! 名物『天丼ランチ』

リピートする方が続出の名物ランチ。揚げたての海老2本・魚介2種・野菜3種が乗り、店主こだわりのタレで天麩羅とご飯がいっそう美味しく。厳選した醤油・酒・砂糖でバランスよく仕上げたタレの旨さにうなります!

こだわりのタレ&7品の天麩羅で魅せる! 名物『天丼ランチ』

料理人 / 高沢 誠 氏 (タカザワ マコト)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

本格天麩羅の美味しさと醍醐味を、温かなもてなしと共に届ける

1969年、愛知県出身。【天麩羅 きょう悦】店主。子供の頃から料理づくりが好きで、プロの道へ。犬山市の老舗ホテルの日本料理部門で約30年間腕をふるった後、独立を視野に、愛知と岐阜の店でトータルな経験を重ねる。2020年1月に今の店を創業。地域密着店として、カウンター天麩羅の醍醐味を親しみやすい価格で届けつつ、日本酒と焼酎の利酒師として、新しいお酒との出合いの機会を提供。地元で愛される店づくりに励む日々。

プロフィールを見る

高沢 誠 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

天麩羅 きょう悦の店舗情報

基本情報

店名 天麩羅 きょう悦
TEL

050-5870-6434

0586-83-1655

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR東海道本線 尾張一宮駅 徒歩3分
名鉄各線 名鉄一宮駅 徒歩3分
アクセス JR東海道本線「尾張一宮駅」西口より徒歩3分/名鉄名古屋本線・名鉄尾西線「名鉄一宮駅」より3146m
住所 愛知県一宮市新生1-2-34 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30)
【平日・土・祝前】
ディナー 18:00~22:00
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円

設備情報

キャパシティ 16人 ( 宴会・パーティー時 着席:16人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5870-6434 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.愛知県一宮市新生1-2-34 JR東海道本線「尾張一宮駅」西口より徒歩3分/名鉄名古屋本線・名鉄尾西線「名鉄一宮駅」より3146m ここから地図が確認できます。

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

友人/同僚と50%

ひとりで50%

ランチ100%

一宮・江南×和食のアクセスランキング

もっと見る

一宮・江南でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

一宮・江南で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する