テパトモカ

TEPATOMOKA(テパトモカ)

050-5263-2202

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

気軽に楽しめる普段着ビストロ。スペシャリテは鴨とパテ。豊富なナチュラルワイン

逆から読むと、「鴨とパテ」。そんなユニークな店の名は、スペシャリテの『パテ アンクルート』や『茨城西崎ファームのかすみ鴨』から。その他産直の鮮魚や、鹿、牛、仔羊など定番、旬の食材まで幅広く揃えます。伝統的な技法を駆使した料理が自慢。余計な添加物や出来合いのものは一切使用せず、一品ごとに手間をかけて調理しています。お客自らがワインセラーに入って、好みのワインを選べるのも魅力。グラスワインもリクエストに合わせて、シニアソムリエの資格を持つ店長が丁寧にアドバイスしてくれます。アンティーク家具を配した店内は温かみがあり、気取らずにくつろげる雰囲気。毎日通いたくなるような、日常に寄り添う素敵な一軒です。

TEPATOMOKA(テパトモカ)
これだけは食べてほしいベスト3

噛むほどに旨みが広がる滋味豊かな『茨城西崎ファーム かすみ鴨』

茨城の自然の中で、無農薬飼料を食べて育った放し飼いの「かすみ鴨」をロースト。皮や脂が厚くしっかりとした肉質で、滋味あふれる味わいが楽しめます。むね肉、もも肉があり、ソースは4種類から選べます。

メニューを見る

噛むほどに旨みが広がる滋味豊かな『茨城西崎ファーム かすみ鴨』

自家製の生地でパテを包み焼き上げた、伝統的なフレンチの前菜『パテ アンクルート』

様々な部位の豚肉やフォアグラ、ナッツなどに丁寧な下ごしらえを施し、パイ生地で包んで焼き上げたクラシカルな一品です。「ブリゼ」と呼ばれる生地づくりには料理人の経験と技術が必要。シェフの熟練技が光ります。

自家製の生地でパテを包み焼き上げた、伝統的なフレンチの前菜『パテ アンクルート』

琥珀色の澄んだスープに濃厚なエキスが溶け込んだ『鴨のコンソメ』

上質な鴨を惜しみなく使い、じっくりと火にかけて旨みを抽出。丸2日かけて仕上げたスープは美しく透き通り、鴨の奥深い味わいが凝縮しています。ワイングラスでの提供も素敵です。

琥珀色の澄んだスープに濃厚なエキスが溶け込んだ『鴨のコンソメ』

料理人 / 松島 一真 氏 (マツシマ カズマ)

専門ジャンル:フランス料理

寿司職人からフレンチシェフに転身。公邸料理人を務めた実力派

1984年生まれ、北海道出身。中学卒業後、東京の寿司店で修業。その後、調理師学校に入学し、フランス料理やイタリア料理などを学ぶ。都内のフレンチレストランで腕を磨いた後、さらなる飛躍を目指してフランスに語学留学。在バチカン大使館で公邸料理人を2年間務め、帰国する。2018年11月から【TEPATOMOKA】に勤務。フランスの伝統的な料理に精通し、食材の持ち味を最大限に生かすことに情熱を注ぐ。

プロフィールを見る

松島 一真 氏

TEPATOMOKA(テパトモカ)の店舗情報

基本情報

店名 TEPATOMOKA(テパトモカ)
TEL

050-5263-2202

042-512-7420

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR中央線 立川駅 徒歩5分
多摩モノレール線 立川北駅 徒歩3分
アクセス ビックカメラ方面に直進。前方左手にモズバーガーが見えて来ます。諦めないで進む事そこから1分。
住所 東京都立川市高松町3-14-13 ボヌール立川1F 地図を見る
営業時間
【水~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~15:00
ディナー 17:00~23:00 定休日翌日はディナーのみの営業になります。満席でも当日のお席をご用意してます、お問合せください。
定休日 月曜日
お休み10/7(月)15(火)23(水)28(月) ※14(月)21(月)は営業。 ※お休み翌日はディナーのみの営業になります。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 30人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://social-epice.com
備考 貸し切り可。店舗までご連絡ください!

このお店のクチコミを見る

このお店のInstagramを見る

立川・八王子・青梅×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

立川・八王子・青梅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

立川・八王子・青梅で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top