ワゴコロギンスイ

和心ぎんすい

050-5870-8297

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

板長自慢の新鮮な魚を使った四季折々の食材と出汁で、笑顔でおもてなし致します

新橋の隠れ家としてゆったりとくつろぎ頂ける空間で板長自慢の料理を楽しむことができます。また、月替わりに各都道府県の郷土料理鍋とともに中々東京ではお目にかかることの出来ないその地域のお酒を取り寄せております。厳選した地酒は毎月変わるお鍋に合ったもので旨口や辛口まで取り揃えているので飽きのこないお酒や飲んだことのない日本酒を楽しむ事ができます。お酒は季節限定の日本酒も含め約15種類のものを取り揃えており、たくさん種類を飲みたい方に嬉しい90mlからご用意しております。

和心ぎんすい
これだけは食べてほしいベスト3

のどぐろの焼魚

築地から仕入れている高級魚ののどぐろは新潟県産のもの。ただ、塩をまぶして焼いているのではなく、2種類の塩をブレンドしたものを使用しています。

メニューを見る

のどぐろの焼魚

胡麻豆富の揚げ出し

胡麻をあたり鉢ですり、昆布出汁、吉野葛を使用して40、50分と板長自身の手で練り、時間と手間をかけた逸品です。

胡麻豆富の揚げ出し

月替りに各都道府県のお鍋が楽しめる

年中お出ししているお鍋は月毎に地方の食材や郷土料理鍋をリサーチし、板長がアレンジをしております。お鍋に合った地酒も一緒に楽しむことができます。

月替りに各都道府県のお鍋が楽しめる

店長 / 須田 美鶴 氏 (スダ ミツル)

専門ジャンル:和食全般

食を通じて四季折々の表情を伝える料理人

19歳で料理専門学校に通い始め、赤坂の料亭「川崎」で15年間修業した後、自分の力を高めるために創作(吉祥)料理を修業して昔と現在の創作料理を融合させてその経験をもとに現在に至る。真心を込め丁寧に作り喜んでいただきたく思っています。小さな時から料理を作るのを見るのが好きで、自分自身で作ってみたいと思いオーナーとして自ら厨房に立ち料理をお客様に振る舞っています。

プロフィールを見る

須田 美鶴 氏

和心ぎんすいの店舗情報

基本情報

店名 和心ぎんすい
TEL

050-5870-8297

03-5568-1670

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR山手線 新橋駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩2分
アクセス JR新橋駅銀座口より徒歩2分 ・地下鉄銀座線2番出口より徒歩2分(スターバックス裏)
住所 東京都港区新橋2-19-6 新和ビル2F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土】
ランチ 11:00~13:30 (L.O.13:30)
【平日・土】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日 日・祝日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 立席:20人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://wagokoroginsui.jp/

ネット予約カレンダー

201804
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22×
23TEL 24TEL 25 26 27 28 29×
30× 1 2 3 4 5 6
201805
30 1 2 3× 4× 5× 6×
7 8 9 10 11 12 13×
14 15 16 17 18 19 20×
21 22 23 24 25 26 27×
28 29 30 31 1 2 3

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

このお店からのお知らせ

2018.04.06

4月は愛媛!!

太刀魚しゃぶしゃぶと純米「石鎚」
愛媛県西条市1920年創業の石鎚酒造。
名水百選に選ばれている「うちぬき」湧き水で有名です!

2018.04.06

【時間限定!ランチタイムサービス】

【ランチタイムサービス】11:00~12:00、13:00~13:30
⚫︎月→鳳凰卵
⚫︎火→100円引き
⚫︎水→鳳凰卵
⚫︎木→ミニお造り
⚫︎金→出し巻き卵

もっと見る

このお店のFacebookを見る

銀座・有楽町・新橋・築地×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

銀座・有楽町・新橋・築地で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top