ケイカラーメンシンジュクファンテン

桂花ラーメン 新宿ふぁんてん

03-3350-6771

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

手間暇かけてつくるまろやかなスープ、こだわりの具材が、渾然一体となって押し寄せる

1955年に熊本で産声を上げた【桂花ラーメン】は、熊本ラーメンとして初めて東京に進出しました。【桂花ラーメン】の創業者は女性で、一杯のラーメンを料理として捉え、満腹になるのはもちろん、キャベツや茎ワカメといった野菜や海藻をふんだんに使い、栄養面も気遣っています。こちらの一番人気は『太肉麺』。ことこと炊いた豚骨スープは臭みがなく柔らかな味わいで、子供からシニアまで幅広い世代に人気があります。おいしいスープに合わせるのは、熊本の工場から直送している硬めの麺。具材にはあえて濃く味つけした角煮が乗っていて、この角煮を食べることで麺とスープがどんどん進みます。熊本に行かずとも、本場の味を東京で。

桂花ラーメン 新宿ふぁんてん
これだけは食べてほしいベスト3

ボリューム満点で若者に人気の『五香肉麺』 (ウーシャンローメン)

香味揚げした豚の肩ロースは、とんかつよりも薄く柔らかく仕上げているのが特徴です。ボリューム満点の一杯は肉を漬け込むタレにニンニクやショウガを効かせていて、独特の風味が楽しめます。

メニューを見る

ボリューム満点で若者に人気の『五香肉麺』 (ウーシャンローメン)

創業当初の定番メニュー『桂花ラーメン』

熊本で創業した当時の味を受け継ぐ『桂花ラーメン』。麺は中太ストレート麺で、自家製チャーシュー、茎ワカメがトッピングされているほか、マー油が効いています。全体のハーモニーを考えたスープは素朴な味わい。

創業当初の定番メニュー『桂花ラーメン』

東京で誕生した『太肉麺』(ターローメン)

野菜をしっかり食べてほしいという創業者の想いから、生キャベツがどっさり盛られた『太肉麺』。柔らかく煮られた角煮とともにいただきます。こちらは東京で開発されたラーメンで、誕生から50年が経ちます。

東京で誕生した『太肉麺』(ターローメン)

料理人 / 斉藤 竜平 氏 (サイトウ リュウヘイ)

専門ジャンル:ラーメン

旨いものを食べたときのお客の顔が忘れられず、料理に惚れ込む

1973年、東京生まれ。飲食店でアルバイトをし、おいしいものを食べたお客の顔がたまらず、料理人を志す。ただ、一度は一般企業に就職しろという父親の教えで鉄工所に勤務。ある日、新宿で夜遊びをしていると、ものすごい行列を発見する。何だろうと並んで食べたのが『太肉麺』。その旨さと、生キャベツ、チャーシューのボリュームに驚かされ【桂花ラーメン】の門を叩く。以来20年以上、旨いラーメンを探究し続けている。

プロフィールを見る

斉藤 竜平 氏

桂花ラーメン 新宿ふぁんてんの店舗情報

基本情報

店名 桂花ラーメン 新宿ふぁんてん
TEL

03-3350-6771

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR山手線 新宿駅 徒歩2分
JR埼京線 新宿駅 徒歩2分
アクセス JR新宿駅東口より徒歩2分
住所 東京都新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビルB1F、B2F 地図を見る
営業時間
04:00~01:00
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【通常】
900円

設備情報

キャパシティ 45人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり

新宿・代々木のアクセスランキング

もっと見る

新宿・代々木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top