シセンカテイリョウリゼンゼン

四川家庭料理 珍々

03-3671-8777

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

四川料理をベースにした、黄革さんが手がける家庭料理に出会える小岩の人気食堂

【四川家庭料理 珍々】は、小岩駅から商店街を抜けた住宅街の中に佇む隠れ家食堂。唐辛子や香辛料を駆使した四川料理をベースに、重慶市出身の黄革さんがレシピを考案した家庭料理が味わえる一軒です。2001年のオープンから、ここでしか食べられない絶品料理が話題となり、現在は国内外からファンが足を運ぶ人気店に成長。料理の味を決める山椒や唐辛子は四川省から仕入れ、調味料は自家製のものだけを使用しています。旬の無農薬野菜を生かした期間限定のメニューも絶品。ひとりでゆっくりと料理を味わうもよし、会社の同僚や友人と訪れ、大人数でにぎやかに過ごすもよし。肩肘を張らずに美味しい料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

四川家庭料理 珍々
これだけは食べてほしいベスト3

田舎風蒸し鶏に旬の青唐辛子をかけた『家郷鶏(ジャーシャージ)』

7月から夏の期間が旬の青唐辛子を活かすためにレシピを考えたという、ここでしか味わえない一皿です。

メニューを見る

田舎風蒸し鶏に旬の青唐辛子をかけた『家郷鶏(ジャーシャージ)』

豚肉にニンニクのたれがからんだ逸品『蒜泥白肉』

四川料理の定番。ニンニクとショウガ、ラー油が豚肉にからんだ旨みは病み付きになります。

豚肉にニンニクのたれがからんだ逸品『蒜泥白肉』

自家製の「辣醤(ラージャン)」が効いた『麻婆豆腐』

山椒の辛さが痺れる定番メニュー。自家製の「辣醤」が効いたコクのある旨さに、ご飯が進みます。

自家製の「辣醤(ラージャン)」が効いた『麻婆豆腐』

料理人 / 黄 革 氏 (コウ カク)

専門ジャンル:四川料理

四川料理をベースにした家庭料理を手がける

1955年、中国の重慶出身。母親よりも父親が料理上手で、父の料理を食べて育つ。20歳前後から自身も料理をつくることが趣味に。1993年に日本が好きで来日。2001年に【四川家庭料理 珍々】をオープンさせる。四川料理をベースにした家庭料理が話題を呼び、人気店へと進展。

プロフィールを見る

黄 革 氏

四川家庭料理 珍々の店舗情報

基本情報

店名 四川家庭料理 珍々
TEL

03-3671-8777

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR中央総武線 小岩駅 徒歩10分
京成本線 京成小岩駅 徒歩10分
アクセス JR中央総武「小岩駅」より徒歩10分/京成本線「京成小岩駅」より徒歩10分
住所 東京都江戸川区西小岩4-9-20 島村ビル 大きな地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
18:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円

設備情報

キャパシティ 18人 ( 宴会・パーティー時 着席:18人 )
席数形態 カウンター席有
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり

浅草・両国・錦糸町のアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top