トリカッポウミズタキハジメ

鳥割烹・水炊き 葉〆

050-5263-0288

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

石井 一 氏 イシイ ハジメ

老舗の料亭で培った技術を基盤に、独自の料理の店をオープン

1978年生まれ東京都出身。高校卒業後、料理人を志し関西の老舗料亭「船場吉兆」の門戸をくぐり料理の修業を始める。12年間の勤務を経て同料亭の廃業を機に東京へ戻り、都内の焼き鳥店で5年間店長を務めた後、2014年に門前仲町にて「焼き鳥 葉〆」を開店。料亭で培った日本料理の技術を基盤に焼き鳥料理を日々追求する。食鳥処理免許や利き酒師の資格等も取得。料理や器に合わせて幅広い食卓の楽しみをコース料理を通して提供する。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
26年

自慢の一品

沖縄の海塩をいった天然塩と自家製タレでいただく『焼き鳥』

自家製の焼き鳥のタレは、醤油とみりんを追い足ししている深みのある味。塩は、沖縄の海塩をいった、天然塩を使っています。タレでも塩でも、熟成した鶏肉本来のおいしさが味わえます。

こだわりの食材

岩手の鶏を中心にした、熟成国産鶏を丁寧に仕込み

岩手の鶏を中心に、山梨など、国産の鶏肉を目利きして仕入れて、丁寧に仕込みしています。鶏肉は、熟成するのを見越して、いちばんおいしいタイミングで、お客さまに召し上がってもらうようにしています。

おもてなしの流儀

お客さまの笑顔が一番 仕込みに重点をおいております

お客さまの笑顔が、何より一番です。料理をひきたてるお酒や食器選びを心がけています。店内の清掃を始め、見えない仕事など基本的な事を大事にしてお客様に心から喜んでもらえるように心がけております。

料理の魅力をひきたてる、西洋のアンティークや骨董の素敵な食器

オーナーはもともと食器が好きで、作家もの中心の骨董や西洋のアンティークものを、若い頃からコレクションしていました。良い器は懐が広く、いろんな料理に使えます。素敵な器が、料理の魅力をさらにひきたてます。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

石井 一 氏

料理は仕込みが肝心です

良い料理は良い仕込みから、良い仕込みは良い仕入れから。すべてがまとまって良い仕事になると思います。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
11:30~14:00 売り切れ次第終了
18:00~

定休日

不定休 日曜日を含む不定休

鳥割烹・水炊き 葉〆に行った5人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

門前仲町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top