ハナエノトキ

桜会の季

050-5871-2027

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

博多屋 桂一 氏 ハカタヤ ケイイチ

魚に縁がある地に育ち

1962年、福岡県東区に生まれる。漁師の祖父、五島列島出身の父を持ち、幼い頃より魚と縁のある環境に育つ。22才、偶然再会したことをきっかけに、知人の開く和食居酒屋の店に務める。23才で老舗料亭【博多 老松】へ。7年間の修業の後、割烹料亭【寺岡】で勤務を始める。その後自分の店【博多屋】をオープン。2012年9月、本店【和食ビストロ 橙橙】へ入社し、2013年9月【桜会の季】へ、現在に至る。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
38年

自慢の一品

『寒平目薄造りと本日の旬魚三点盛り あしらい一式』

見た目の美しさにもこだわっています。【桜会の季】という店名のとおり、花にちなんだ盛りつけに。色とりどりになるよう工夫して、おいしそうに見えるだけではなく、華やかで趣を感じられる一品です。

こだわりの食材

ブランド黒毛和牛“壱岐牛”を堪能できます

長崎県壱岐のブランド黒毛和牛“壱岐牛”が食べられます。『桜の膳』などに登場するメニュー『黒毛和牛の最高峰、壱岐牛を富士山の溶岩石で召し上がれ』は、サーロイン使用。舌の上でとろける壱岐牛を堪能できます。

こだわり食材
牛サーロイン

おもてなしの流儀

仏蘭西・京懐石で、あきないおいしさを

【桜会の季】の料理は仏蘭西・京懐石。1品1品は日本料理ですが、フレンチなどの洋の素材や味付けで舌に新鮮さをもたらします。たとえば、オマールのオーブン焼きとサーモンの酒粕が一緒になったメニューがあります。

美しい景色がお喜びのシーンに花を添えます

美しい田園風景が広がるロケーションで、季節の素材を愉しめる【桜会の季】。結納などのお祝いの席や、なつかしい方との再会の場としておすすめです。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

博多屋 桂一 氏

食材の味をひきたてて

素材の持つ本来の味を生かせるよう、火に通し過ぎたり、調味料を使用しすぎたりしないことが大切です。また、米を炊く時は百姓の姿を思い、魚を調理するときは漁師の苦労を思うと、自然とおいしい料理ができます。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.15:00)
【月・水~日】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)

定休日

火曜日

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

接待/会食50%

食事会50%

朝倉のアクセスランキング

もっと見る

朝倉でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

朝倉で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top