スシドコロサチ

鮨処 幸

050-5871-2329

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

林 幸史 氏 ハヤシ コウジ

「お客様との会話で、お客様に育てていただきました」と語る

1978年さいたま市出身。15歳で銀座の寿司店に就職。「最初は、包丁も持たせてもらえるはずもなく、必死に修業しました」と当時を振り返る。その店で7年間、新橋で2年修業後、再び銀座に。「24歳で、ようやくメインで握らせてもらえました」。その後、六本木の店を経て【鮨処 幸】をオープン。「高級店がひしめくエリアで寿司を握ってきましたが、手ごろな価格で、雰囲気の良い店を作りたいと浅草を選びました」と語る。

専門ジャンル
寿司
経験年数
28年

自慢の一品

「鮨処」の看板を掲げるからには、素材の良さを引き出してこそ

日々、新鮮なネタを厳選しています。季節によって、魚の旬が変化するので、その季節感も大切にしながら、一番美味しい状態で食べていただくために、一番精魂込めているのは、やはり「にぎり寿司」です。

こだわりの食材

食材選びは、決して人任せにせず、自分が吟味しています

寿司は、新鮮なネタを使ってこそ価値があります。毎日築地市場に通い、自分の目で確かめ、自分が一番良いと思う魚を使います。それを寿司にする他、煮る・焼く・蒸すなどの調理法で美味しいものをお出ししています。

こだわり食材
鮮魚全般 、 アワビ

おもてなしの流儀

それぞれのお客様のペースにあわせたサービスを大切にしています

お客様は、お酒を愉しみながら召し上がる方、接待で使う方、食事がメインでいらっしゃる方など、いろいろな方がおいでになります。できる限りそれぞれのペースに合わせ、よどみなくお出しするように心がけています。

【鮨処 幸】の味を、リーズナブルに楽しめるランチがおススメ

ランチメニューは『にぎり』か『ちらし』にお椀とお新香がついたセットメニュー。もう少し量がほしいという人には『1.5盛り』も用意されています。予算に応じて『上』『特上』などにグレードを上げることも可能。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

林 幸史 氏

家庭で真似をするなら、新鮮な食材を選ぶことからスタート

店で出しているタコやアワビを召し上がったお客様に「どう調理するとこんなに柔らかくなるの」といつも尋ねられます。それは、生きているものを仕入れて、下処理をするからです。新鮮な食材だからこその味わいです

営業時間・定休日

営業時間

【土・日・祝】
ランチ 11:30~14:00 平日は予約があれば営業可
【火~日】
ディナー 17:00~00:00

定休日

月曜日

鮨処 幸に行った4人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

浅草でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top