御料理 山さき(飯田橋/神楽坂 日本料理・懐石)のお店の雰囲気・特徴 | ヒトサラ

オリョウリヤマサキ

御料理 山さき

050-5870-9872

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

シェフのこだわりあり

季節によって内容の異なる、女将自らが給仕する自慢の鍋料理

女将の山崎さんがつくる鍋はとてもシンプルで奥深く、季節を感じてもらえるようにと旬の食材に少しだけ手を加え、江戸料理ならではの組み合わせで料理をつくります。塩分控えめの「毎日食べられる料理」が基本です。

鍋料理にこだわっている

夏は梅干し鍋、冬はねぎま鍋

春は紀州の塩だけで漬けた梅干しを入れた相並(アイナメ)の鍋、冬はネギの甘みとトロの鮪を使い、出汁がたっぷり味わえる贅沢なねぎま鍋など、季節の鍋を味わうことができます。

旬の食材にこだわっている

旬の食材1種で、2種の異なる鍋が同時に楽しめます

相並は、骨きりをして湯引きしたものと、油で揚げたものとに分けて用意。最初は湯引きした相並とせりとでつくる優しい味の鍋、次は揚げた相並とうどでつくるコクのある鍋と、2種の鍋が楽しめます。

ヘルシーメニュー

かつて修行先でずっとつくっていた豆腐粥

豆腐を米に見立てたお椀です。煮すぎないよう、豆腐の芯に火が入る手前で火からおろします。ほんのりとろみのついた優しい味と、今まで味わったことのない食感が楽しめる一品は、ダイエットにもおすすめです。

接客に自信あり

惚れ込んだカッシーナの椅子に合わせた優しいぬくもりの店内

店内は、4名がけのテーブルが4つ。各テーブルに担当の給仕さんが付き、鍋の取り分けもすべてお任せ。すべては「料理をもっともおいしい状態で味わって欲しい」から。そのため、料理を思いきり楽しむことができます。

食材にこだわっている

食材は関東のものが中心、地産地消を心がけています

食材は、その日に採れたものを築地で仕入れ、新鮮なものを出すようにしています。その東京近郊で採れたものを、江戸料理で楽しんでいただくなど、地産地消の料理にこだわっています。

料理いろいろ

本当のお粥のような食感の豆腐粥

絹ごし豆腐を使い、極小のさいの目にしてつくる豆腐粥。出汁の香りと、淡い塩味で体に優しい味わいです。

2度目にいただく、揚げた相並とうどの鍋

葛粉をつけてさっと揚げた相並とうどに湯葉を加え、程よくほどけた梅干しが、コクと深い味わいを醸します。

色々味わえるのが楽しい『お通し五品』

定番の玉子焼きに、春ならふきのとうやあさりといった、季節の食材でつくった先付を盛り合わせました。

このお店からのお知らせ

2013.04.12

特集『シェフのヨコガオ』に掲載中です!

江戸料理を代表する『ねぎま鍋』をはじめ、季節の鍋料理の店として知られる【山さき】の女将、山崎美香さんの小粋なおもてなしとは。

私がつくっています

山崎 美香 氏

料理人
山崎 美香 氏(ヤマサキ ミカ)

専門ジャンル: 鍋・おでん

季節の鍋と地産地消の江戸料理にこだわる女性料理人

大塚の老舗江戸料理店【なべ家】で約8年の修業を経て、鍋料理専門の店【山さき】を開店。江戸料理を代表する『ねぎま鍋』をはじめ、季節に応じた鍋と、東京近郊の食材を使った地産地消の江戸料理にこだわる。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
18:00~22:00 ご来店は20:00まで

定休日

日・祝日

ネット予約

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

ねぎま鍋

ねぎま鍋

ねぎま鍋。神楽坂の美人女将が目の前でつくってくれる。ミシュ…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋×日本料理・懐石のアクセスランキング

もっと見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top