キョウリョウリタテガミ

京料理 立神

050-5384-2363

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

淀川 真 氏 ヨドガワ シン

自分がこだわって作った料理でおもてなしをしたい

元々、幼い頃から料理の世界に興味を持っており、学生時代のアルバイトをきっかけに本格的に食に関わる仕事を志す。出身が京都ということからか自然と和食の世界に入ったという淀川氏。地の物・国産素材や食材にこだわった伝統的な京料理をベースに、若い淀川氏の感性も加った新感覚の京料理が好評の【京料理 立神】。お客様には、「シンプルにお料理で喜んで貰いたい」という淀川氏の想いが一皿一皿に込められています。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
27年

自慢の一品

素材選びから自分の手で行う『自家製唐墨(カラスミ)』

ボラの卵巣を選ぶところから、塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させ、と1ヶ月ほどかけて完成させているとのこと。ていねいに仕上げられた唐墨はしっとりして口当たりもよく、お酒がすすむ逸品です。

こだわりの食材

淡路の魚介の美味しさを代表する『淡路産の鯛』

淡路は魚にとっていい環境が整っているため魚介類の身のしまりや脂ののりがよく、旨みが濃いのが特長。ここの鯛よりも美味しい鯛に出会ったことがない、と料理人に言わしめるほどです。造里や寿司などで味わえます。

こだわり食材
タイ/マダイ

おもてなしの流儀

料理におもてなしを加え、何倍にも満足してもらいたい

お店がこだわっているという、かゆいところにも手が届くようなサービスは、ひとり分ずつ土鍋で炊くご飯をはじめ、天然素材にこだわり、既製品を使わず自家製にこだわったお料理をさらに引き立ててくれます。

料理・雰囲気・コストパフォーマンスの全てで満足できるお店

門から店内へのアプローチをはじめ、趣があります。店内は、カウンター席、個室お座敷、テーブル・椅子のある座敷席など多目的に対応でき、お料理だけでなくサービスも充実し、価格の面でも納得できるお店です。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

淀川 真 氏

素材についてよく知り、理解することが大切

「素材についてよく知った上で“素材の持ち味、特長を生かす”ということを追求すれば、必ず美味しさに繋がります」という料理人。【京料理 立神】 の料理にもその考えが生きています。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
17:30~22:00 (L.O.21:00)定休日が祝日の場合は営業 
【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~15:00 (L.O.14:00)

定休日

月曜日 年末年始は12月28日~1月1日はお休み頂きます。1月2.3日は営業致しますが4日~7日はお休みとなります。

空席確認・予約する

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

京都御所/西陣×和食のアクセスランキング

もっと見る

京都御所/西陣でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

京都御所/西陣で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年12月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top