コリョウリイッキュウ

小料理 一久

050-5870-7330

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

デートにおすすめ

特別な日は、一久の贅沢食材使ったコースでお食事を

河豚やすっぽんなどの旬食材を使ったコース各種ご用意しております。
一久おまかせの料理もございます。

落ち着いた個室は、2名様よりご予約受け付けております。
お二人でゆっくりお食事をお楽しみください。

女子会におすすめ

美味しさを求める大人の女子会には和食で決まり

大切なお友達との女子会には、見た目も楽しめる、美味しい料理を。
お肌にも、健康にも、心にも響きます。

個室も完備していますので、ゆっくりお食事を楽しみながらガールズトークに華を咲かせてください。

贅沢グルメ

季節の食材を存分に味わえます

春は、佐賀からの極太ホワイトアスパラや、若筍、博多つぼみな、こごみ
行者にんにく、菜の花、そら豆、がん足、京かんざしなどの珍しい食材もご用意。
素材本来の旨味を楽しんで頂ける、天婦羅やサラダでどうぞ!

個室がある

お部屋は掘りごたつの個室です

ごゆっくりとお料理が楽しめるように掘りごたつの個室になっております。

2名様より御予約頂け、12名様までゆっくり出来ます。
はなれ個室も二部屋ありますのでお子様連れでも御遠慮なくどうぞ。

1人でも入りやすい

カウンター席で贅を尽くしたひと時をお過ごしください

店内にはカウンター席も完備してます。

自身のお好みのお酒と肴でゆっくりとした時間をお過ごしください。

接待・会食におすすめ

大切な夜、一久の日本料理でお客様の心に感動をお伝え致します

季節食材を使ったコースを各種ご用意しております。

県内のお客様、県外のお客様にも至福の御料理をお出ししたいと思います。
お好み、御予算は遠慮なく申し付け下さい。

オシャレな雰囲気

ゆっくりとした時間が過ごせます

天文館の真ん中にありながら、静かでゆったりとした空間が
旬の美味しさと至福の時間を味わえます。

鍋料理にこだわっている

寒い季節に美味しい、下関直送のフグで新年の宴を

鹿児島で天然とらふぐを存分に味わえます。嬉しい白子付き。
ひれ酒も、もちろん自家製です、この季節のふぐを楽しんで下さい。

その他、すっぽんなど、新年にお祝いにぴったりの、めでたい食材を使ったコースも!

料理・お店の雰囲気

個室のご用意もございます。

掘りごたつになっておりますので、ゆっくりとお寛ぎ下さい。

6名用の離れ個室

会話を楽しみながら、至福のひと時をお過ごし下さい。

天文館通り駅から徒歩4分。

電車通りのサンクスさんと永田シロアリさんの間を直進。3本目の筋を右へ。右手に見えます。

新鮮な素材を使用しております。

鹿児島の食材を生かした料理や郷土料理が楽しめます。

各地より取り揃えた食材

季節の旬な食材を各地より取り揃えておりますので、本物の味をご提供できます。

溶岩焼き

桜島の溶岩プレートを使った溶岩焼きは人気の一品。

このお店からのお知らせ

2018.08.29

秋の醍醐味、松茸の季節が始まりました。焼き松茸、土瓶蒸し、天ぷら、すき焼きなど楽しみですね!

秋の醍醐味松茸!松茸のすき焼きは如何ですか?九条ネギの上に(和牛、黒豚、黒さつま地鶏)を選んで乗せた上に松茸をたっぷり乗せた、すき焼きを楽しんで下さい。もちろん焼き松茸、土瓶蒸し、天ぷらもどうぞ!

2016.03.09

【記念日・接待】完全個室あり。贅を尽くしたコースでおもてなしを。

季節を大切に五感で味わえる料理でご用意しております。
県外のお客様には、ご要望により、薩摩コース風にも仕立てますので、接待などに最適。

個室席は2名様よりご利用頂けますので、お気軽にお問合せください。

2016.03.09

【女子会】個室席完備。女性どうしでゆっくり語らいませんか?

当店おススメの逸品<すっぽんコース〆の雑炊>
体の中からコラーゲンが効いてきて、翌朝はぷりっぷりのお肌に。

美味しく、美を手に入れてください。

 

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
17:00~22:00 (L.O.21:30)

定休日

無休

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

接待/会食50%

食事会50%

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

鹿児島×和食のアクセスランキング

もっと見る

鹿児島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

鹿児島で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top