ハギノチャヤ

萩の茶屋

0897-37-0177

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

井原 和武 氏 イハラ カズタケ

そばは素材が命。おいしいそばのため、利益も無視するそば職人

1967年、愛媛県生まれ。もともと実家が、先代である父親が始めたそば屋だった。働く父の姿を見て育ち、幼い頃に、すでに家を継ぎたいと考えていました。腕を磨くため外に出て、千葉、埼玉、信州・松本のそばの名店で長年修業をした後、故郷に戻り【萩の茶屋】を継ぐ。食材にこだわり、おいしいそばを提供するためには、利益も考えない生粋のそば職人です。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
38年

自慢の一品

なんと言っても、素材にこだわった、そばと天ぷら

産地から畑までこだわった自慢のそばを味わってください。商売人ではなく職人ですから、儲けよりも自分が納得できる、おいしいそばを作ることを優先させています。

こだわりの食材

おいしいそばは、そば粉の品質が重要です

そばは昼夜の寒暖差が激しく良質のそばが生産される信州・八ヶ岳産を使用。生産地、生産者、畑まで厳選し、有機肥料で育てられた最高級のそばの実を、ゆっくり石臼で挽き、熟成させたそば粉を二八で打っています。

おもてなしの流儀

お客様の満足のために器からインテリアまで常に心がけています

店の雰囲気、スタッフの接客、すべてお客様に満足してもらえるよう努めています。儲けは二の次、お客様の「満足」が、私たちの最大の利益だと考えています。

深山幽谷美を形造った日本庭園は必見です

全国各地から庭園技師が見学に訪れるという、手をかけた日本庭園が自慢です。窓を大きく造りましたので、店内から食事をしながら眺めることができます。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

井原 和武 氏

そばは、気合を入れて一気に食べましょう

そばはのび易いので、一気に食べるのが美味しく味わうコツ。ツユには3分の1くらいつけて食べると、そばの風味とツユが絶妙のハーモニーを醸し出し、美味しく味わえます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
11:00~17:00

定休日

月曜日

萩の茶屋に行った3人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

新居浜でランチの出来るお店アクセスランキング

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top