エンスイ

炎水

03-5860-7530

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

伊藤 龍亮 氏 いとう りょうすけ

瞬間の美味をとらえる和食に妥協のない姿勢で向き合う

1982年札幌生まれ。18歳で調理師専門学校卒業後、東京・赤坂の料亭、和食店などで働く。27歳の時に「スペインが止まらない」という本に出合い、そこで当時最新の技術をつかった日本料理をつくる【日本料理 龍吟】を知り、働きたいと門戸を叩く。2年半サービスを担当し、ワインの知識や接客について学び、30歳で煮方に大抜擢。以降7年半、煮方として同店の二番手をつとめる。2020年12月、自店【炎水】を開店。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
17年

自慢の一品

四季折々の具材でさまざまな表情を見せる椀物

そのままで飲んだだしが、椀種と合わさり、ほんのすこし塩で調味することで、また違った表情を見せます。四季折々の食材ごとの味わいを楽しみに、季節ごとに訪れて味わってほしい料理です。

こだわりの食材

指宿・酒井商店の鰹節と、福井・奥井海生堂の蔵囲昆布

酒井商店の鰹節は、カビ付けをしたあと5回天日干しをした極上品。保管にも気をつかった適度な水分を含んだ状態が薄く長く切れない鰹節となる。昆布は7年蔵で熟成させた香深産の利尻昆布。

おもてなしの流儀

和食の瞬間のおいしさや香りを伝えたい

だし、そして炭火焼の香りに代表される、日本料理の香りは、瞬間にたちのぼり、はかなく消えていくものです。だからこそ、その瞬間のおいしさや香りを逃さずゲストの方に伝えたい。そんな思いで料理をしています。

調理場と段差がほとんどないカウンター

熱いものはアツアツに、焼きあがった料理はすぐにゲストにとどけるため、調理台とカウンターはほぼ段差がない一体型。主人との距離も近く、会話もはずみます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~00:00 (L.O.22:30)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

中目黒でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top