有名シェフが教えるお手軽レシピ有名シェフが教えるお手軽レシピ

Update:2017.04.06野菜だけでつくる簡単スープ『キュルティバトゥール』

教えてくれるのは…

フレンチの名シェフ、渡辺さん!

Nabeno-Ism渡辺 雄一郎

シェフよりひとこと

フランス料理の基本が全部詰まった、簡単スープ。野菜の旨みが最大限に引き出された、心も体も温まる優しい農夫風ポタージュです。

材料Ingredients

  • バター大さじ3
  • スライスベーコン3枚
  • 玉ネギ1/2本
  • ポロネギ(長ネギ)白い部分のみ1/2本
  • ニンジン1/2本
  • ジャガイモ(メークイン)1個
  • 大根1/4本
  • クレソン1束
  • 500cc
  • セロリ1本
  • バケット適量
  • にんにく1片
  • グリエールチーズお好みで
  • 塩・こしょう適量

    ◆ブーケガルニ

  • ローリエ適量
  • ポワロ適量
  • パセリ適量

作り方How to cook

  • 1野菜を1cm角にカットする
    ※同じ大きさカットすることで、見た目や食感に一体感が出ます。
  • 2熱したフライパンにバターを入れ、ベーコンを炒める
    ※ベーコンの脂と香りを引き出すように炒めます。
  • 3ポロネギと玉ネギを加える
    ※塩2つまみとコショウ少々を加え、蓋をして蒸らしながら炒めます。
    ※素材がもつ水分で蒸らしながら炒めるフレンチの調理法を「シュエ」といいます。
  • 4ニンジン、大根、セロリを入れ、さらに約20分間蒸しながら炒める
    ※塩を少々加えながら炒めると、素材の水分が蒸発しやすくなり旨みを引き出してくれます。
  • 5沸騰させたお湯を500cc加え、強火にして煮込む
    ※蓋の裏についた水滴は野菜の香りが濃縮されているので、鍋の中に戻すのがポイントです。
  • 6ポロネギ(長ネギ)の外皮で、ローリエ、パセリ、タイムをタコ糸で巻いてブーケガルニをつくる
  • 7スープのあくを取り、弱火にしてからブーケガルニを入れる
    ※ブーケガルニ・・・ハーブを取り出しやすいようにまとめたもの
  • 8ジャガイモを入れて火が通ったらブーケガルニを取り出す。ひと煮立ちしたらクレソンを加える
    ※クレソンは、葉も茎の部分も刻んで入れます。
    ※ベーコンは下味用なので、好みで取り出しても、そのまま一緒に食べてもOKです。
  • 9盛り付ける
    にんにくをすり込んだバケットをスープに浸し、お好みでグリエールチーズを加えます。仕上げに塩・コショウ少々をふりかければ完成です。

渡辺シェフのレシピOther Recipe

レシピ一覧ページを見る

過去放送分のアーカイブArchive

ヒトサラ Chef's Table

一週間無料視聴キャンペーン

スマホでUSEN

今すぐダウンロード

  • App Storeからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
シェフズテーブル 料理に人生をかけた最高峰シェフ10人のストーリー

ページトップへGo To Top