NO.1メディアの
販売パートナーを
探しています。

ヒトサラ SAVORロゴ
WEBで問い合わせる資料ダウンロード

人との出会いで外食を盛り上げる

USEN Mediaはお店の本質的な魅力を大事にしてきました。
作り手の想いや、お店本来の魅力を伝えること。
各国の訪日外国人に合わせたコンテンツを提供すること。
NO.1メディアだからこそ提供できる
「価値」であなたのビジネスに貢献します。

このような企業様にオススメです

お取り扱いいただける
サービス

国内料理人掲載数NO.1認定

料理人掲載数NO.1グルメメディア

料理人掲載数NO.1グルメメディア

生産者の顔が見えることで食材の信頼性が高まるのと同様に、料理人の顔が見える事で生まれる安心感が飲食店の来店促進に繋がります。掲載されている料理人は14,000人を越え「料理人掲載数」及び「シェフがオススメするお店掲載数」においてグルメサイトNO.1に認定されました。

月間利用者数2000万人突破

月間利用者数2000万人突破

ヒトサラはお店とユーザーをつなげる存在であり、素敵な食事体験を提供しています。サービス開始以来、順調にメディアスペックを伸ばし続けており、ユーザーの方から高い支持を得ています。個店に向けた商品設計の為、低予算でも高い集客効果を期待できるグルメメディアです。

JAPANESE RESTAURANT GUIDE

インバウンドグルメサイトNO.1

インバウンドグルメサイトNO.1

「SAVOR JAPAN」は訪日外国人の80%をカバーできる4ヶ国語(英語・中国語・韓国語・台湾語)に対応し、日本の食に関するマナーや文化を外国人に訴求できるグルメ情報ウェブサイトです。インバウンド向け専門のグルメサイトのアクセス数・ユーザー数・ページビュー数で業界NO.1グルメサイトに認定されました。

月間利用者数100万人突破

月間利用者数100万人突破

訪日外国人向けインバウンドグルメサイトとして、グルメに特化した記事や動画コンテンツでユーザーの興味・関心を掴んでいます。また、料理人の顔が見える安心感と品質を重視することでお店もユーザーも安心して利用できるグルメメディアを目指しています。

代理店・パートナー制度について

USEN Mediaは、パートナー様のビジネス形態に合わせ販売代理店制度とパートナー制度の2種類の制度をご用意しています。

販売代理店を検討する

販売代理店を
検討する

商談からご契約までを代理店様にて対応

販売代理店アイコン
パートナーを検討する

紹介パートナーを
検討する

USEN Mediaに
お客様を紹介

紹介パートナーアイコン

販売代理店を検討する

販売代理店制度は、代理店様にて商談・契約などまで行って頂き、お客様と当社とのご契約を代理店様に取り次いでいただく制度です。一度ご契約いただいたお客様が当社のサービスをご利用いただいている間、継続的に手数料をお支払いいたしますので、代理店様既存ビジネスのARPU向上に寄与できる仕組みとなっております。

手数料お支払い
(継続的にお支払い)

販売代理店を検討する

1 | 継続的な収益確保

代理店様の主力商品に加えて当社のサービスを取り扱っていただくことにより既存顧客の取引額のアップと継続的な収益確保が可能となります。

2 | 販売に特化可能

パンフレット・提案書・契約書などの営業ツールは弊社で用意。商品提案や顧客フォローについても担当が研修や同行を行い、サポートいたします。

3 | アフターフォロー充実

定期的な顧客フォローや掲載店舗様がいつでもご利用いただけるサポートデスクを設けています。

紹介パートナーを検討する

当社の商材に「興味がある」「話を聞いてみたい」と言った、見込みのあろお客様をご紹介いただく制度です。ご紹介いただいたお客様が成約となった場合、サービスの納品後に手数料をお支払いいたします。商談・ご契約はUSEN Mediaで行いますので、当社メディアに対して詳細な知識がなくても開始できる制度となっております。

手数料お支払い
(案件成約ごとにお支払い)

紹介パートナーを検討する

案件ご紹介

1 | 紹介だけでOK

パートナー契約締結後、専用の紹介フォームからお客様をご紹介いただきます。お客様への商談・ご契約などは弊社が行います。

2 | 商談は弊社で対応

自社メディア運営により培ったインターネット広告による集客ノウハウにより、パートナー様のビジネスと合わせてご提案可能です。

3 | アフターフォロー充実

定期的な顧客フォローや掲載店舗様がいつでもご利用いただけるサポートデスクを設けています。

販売代理店/紹介パートナーと共に日本国内に所在する法人及び団体を対象とさせていただきます。

*東京商工リサーチ 2019年4月調べ

Back to Top