有名シェフが教えるお手軽レシピ有名シェフが教えるお手軽レシピ

Update:2017.06.15夏のおもてなし前菜『ウニとなすの冷製カペッリーニ』

教えてくれるのは…

イタリアンの名シェフ、原田さん!

AROMA FRESCA原田 慎次

シェフよりひとこと

テーブルを鮮やかに彩る、ワンランク上のおもてなし前菜としてもぴったりな一品です。パスタを綺麗に盛り付けるポイントもご紹介します。

材料 (2人前)Ingredients

    <あさりのブイヨン>

  • あさり500g
  • 500ml
  • にんにく1かけ
  • タイム2枝

    <ウニとなすの冷製カペッリーニ>

  • カペッリーニ40g
  • ウニ30g+50g
  • なす100g
  • A.にんにくのみじん切り1/4かけ分
  •  赤唐辛子1本
  •  オリーブ油5ml
  • あさりのブイヨン40ml
  • 適量
  • 生クリーム少々
  • 芽ねぎ少々
  • 揚げ油適量

作り方How to cook

    <あさりのブイヨンをつくる>

  • 0鍋にあさりを入れて、にんにく、タイム、水500mlを注ぎ、30分ほど煮込む
    ※はじめは強火にかけ、沸騰したら中火に。あくをとりながら、煮込みます。
    ※ペーパータオルを敷いたざるでこしておく

    <ウニとなすの冷製カペッリーニをつくる>

  • 1なすの皮を剥いてぶつ切りにする
  • 2150℃の揚げ油で約3~5分じっくりと揚げる
    ※あまり色を付けすぎないように揚げたら、ペーパータオルで油をきっておく
  • 3鍋にAを入れ弱火にかけ、香りを出す
  • 4にんにくが薄いきつね色になったら、あさりのブイヨンと揚げたなすを加える
    ※なすをスプーンなどでつぶしながら煮詰めます。
  • 5煮汁が少し残る程度で火からおろし、ボウルに移したら、氷を入れた別のボウルの上にのせて冷やす
    ※赤唐辛子を取り除き、混ぜ合わせながら冷やします。
  • 6冷えたらウニ(30g)と生クリームを加え軽く混ぜ合わせる
  • 7表示時間より1分ほど長くカペッリーニを茹で、冷水でよく冷やす
    ※ザルにあげたあと、ペーパータオルでも水けを取ります。
  • 8パスタをソースの入ったボウルに入れて混ぜ合わせたら、塩で味を整える
    ★お箸にカペッリーニを巻き付けて、お皿に盛りつけると綺麗に盛り付けられます。
  • 9最後に芽ねぎとウニ(50g)を添えれば完成

原田シェフのレシピOther Recipe

レシピ一覧ページを見る

過去放送分のアーカイブArchive

ヒトサラ Chef's Table

一週間無料視聴キャンペーン

スマホでUSEN

今すぐダウンロード

  • App Storeからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
シェフズテーブル 料理に人生をかけた最高峰シェフ10人のストーリー

ページトップへGo To Top