メウシセンモンテンイタマエヤキニクイチギュウヒガシシンサイバシテン

雌牛専門店 板前焼肉一牛 東心斎橋店

  • 貯まる・使える

050-5448-0826

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本日予約可

高いコスパと豊富なメニュー!希少な『メス牛』のみを扱う話題の焼肉店

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

Osaka Metroなんば駅から徒歩5分。最高品質のブランド牛の中でも、希少な『メス牛』のみを扱う専門店【雌牛専門店 板前焼肉一牛】。メス牛はオス牛と比べ、きめ細かく柔らかい肉質が特徴。他のお肉にはないとろける食感や肉の旨味、濃厚な肉汁を愉しめます。味やサービスはもちろん、空間にもこだわり、店内は落ち着きのある洗練された大人の空間。完全個室もあるのでプライベートなお食事にもオススメです。

雌牛専門店 板前焼肉一牛 東心斎橋店
これだけは食べてほしいベスト3

フルーティーなタレが肉と相性抜群『壺デカハラミ』

ブロックのハラミをすだれカットにし、伸ばして【一牛】のタレを絡ませた人気の一品。フルーティーで甘みがあるタレは、お肉と相性抜群です。焼いてから、食べやすい大きさにはさみでカットします。

メニューを見る

フルーティーなタレが肉と相性抜群『壺デカハラミ』

【限定10食】「名物」特選シャトーブリアン

これぞ極上の肉!雌牛独特の何度でも食べたくなるようなとろける食感がたまらない逸品です。驚くほどやわらかく、赤身と甘い脂身が絶妙のハーモニーを奏でます。

【限定10食】「名物」特選シャトーブリアン

【イチ押し】「名物」一牛名物8段盛り

一頭買いだからこそ出来る高コスパ!特選ロース・焼きしゃぶ・特選塩タン・特選ヘレ・特上カルビ・特選赤身肉・特選和牛切り落とし・特選ハラミを階段状に2切づつ盛付けられた逸品です。

【イチ押し】「名物」一牛名物8段盛り

料理人 / 尾形 陸 氏 (オガタ リク)

専門ジャンル: 焼肉

日々厳選する黒毛和牛を、旨みが滴る焼肉へと昇華させる料理人

1993年、大阪府生まれ。新規に立ち上げるプロジェクトで白羽の矢が立ち、未踏の地であった飲食部門へ。焼肉業界においてキャリアをスタートさせるに当たり【板前焼肉 一斗】で修業をスタート。肉の目利きから始まり、捌き方、トリミングの方法など、確固たる技術を習得するため日々鍛錬を重ねてきた。現在は統括マネージャーとして日々第一線に立つ。

プロフィールを見る

尾形 陸 氏

写真

  • 内観

    内観

  • 内観

    内観

  • 内観

    内観

  • 内観

    内観

  • 洗練された空間で特別なひとときを

    洗練された空間で特別なひとときを

  • 完全個室・半個室は大切な接待にも最適

    完全個室・半個室は大切な接待にも最適

雌牛専門店 板前焼肉一牛 東心斎橋店の店舗情報

基本情報

店名 雌牛専門店 板前焼肉一牛 東心斎橋店
TEL

050-5448-0826

06-6926-8855

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 OsakaMetro四つ橋線 なんば駅 徒歩5分
アクセス OsakaMetro【なんば駅】より徒歩5分/OsakaMetro【心斎橋駅】より徒歩7分
住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-6-15 三ツ寺GALAXIE6号館 1F 地図を見る
営業時間
【月~土・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 日曜日

空席確認・予約する

平均予算
【ディナー】
7000円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 38人 ( 宴会・パーティー時 着席:38人 )
駐車場 なし

近隣にコインパーキングあり

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

本日予約可

050-5448-0826

空席確認・予約する

ヒトサラPOINTが貯まる・使える

dポイント貯まる・使える

あなたにオススメのお店

東心斎橋/心斎橋筋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東心斎橋/心斎橋筋で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年7月18日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する