レンガヤコーヒー

連歌屋珈琲

050-5870-2649

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

太宰府の街並みに溶け込み、くつろぎの時間へと導いてくれる古民家風カフェ

地域への貢献を根ざし、地元で育ったオーナーが香り高い一杯を注いでくれる【連歌屋珈琲】。店舗は生家をリノベーションしたおしゃれな佇まいで、アンティークの家具や特注のコーヒーカップなど設えにもこだわりが溢れています。看板メニューのコーヒーは、シングルオリジン、ブレンドの計7種。県内外の焙煎士たちから直伝された技術で、苦み・酸味・甘みがさまざまなバランスで組み込まれています。地元の素材を使ったボリューム満点『本日のランチ』、手づくりされた優しい甘みの『スウィーツ』など、コーヒーと共に楽しめる食事メニューもおすすめ。ハンドドリップで豆の状態を見ながら注がれる至福の一杯が訪れる人を温かく包み込みます。

連歌屋珈琲
これだけは食べてほしいベスト3

ランチセット

珈琲 OR 各種ドリンク+デザート

メニューを見る

ランチセット

手づくりの温もりも楽しみたい『おすすめケーキ』

食後のひと時、コーヒーと共にゆっくりと楽しめるデザートも手づくりこだわっています。純生クリームを使用した濃厚な『チーズケーキ』と純生チョコレートを入れた『チョコレートケーキ』が特におすすめです。

手づくりの温もりも楽しみたい『おすすめケーキ』

苦みやコク、酸味など、さまざまなブレンドを味わえる『各種珈琲』

苦みとコクがある『連歌屋ブレンド』や苦みと酸味のバランスが良い『太宰府ブレンド』、フルーティーな酸味と甘みがある『旅人ブレンド』。シングルオリジンと呼ばれる、単一豆のコーヒーも人気です。

苦みやコク、酸味など、さまざまなブレンドを味わえる『各種珈琲』

料理人 / 南 氏 (ミナミ)

専門ジャンル:ノンジャンル

人生一度限り、生まれ育った地元に貢献したく一念発起!

1964年、福岡県生まれ。一度限りの人生、地元へ貢献したいと思い珈琲店を開くことを目標に掲げる。佐賀県三瀬村にある珈琲専門店【珈道庵】・福岡市六本松の【フスクコーヒー】、両オーナーバリスタに師事し、コーヒーにまつわる技術を学ぶ。さらにコーヒーへの情熱を高めていき、2019年9月、マスターとして【連歌屋珈琲】をオープン。

プロフィールを見る

南 氏

写真

  • 太宰府天満宮の参拝帰りに立ち寄れる希少なカフェ

    太宰府天満宮の参拝帰りに立ち寄れる希少なカフェ

  • 隅々にまでオーナー思いが溢れる温もりある空間

    隅々にまでオーナー思いが溢れる温もりある空間

  • 気心知れた友人や仲間との素敵な時間を楽しめるカフェランチ

    気心知れた友人や仲間との素敵な時間を楽しめるカフェランチ

  • 至高の一杯を楽しみつつ、食事もゆっくりと味わえる場所

    至高の一杯を楽しみつつ、食事もゆっくりと味わえる場所

  • 地域の人々に愛される憩いのオアシススポット

    地域の人々に愛される憩いのオアシススポット

  • 4席有るカウンターのお好きな席で、珈琲タイムを!

    4席有るカウンターのお好きな席で、珈琲タイムを!

  • ママ友会やイベント事でご利用可能です

    ママ友会やイベント事でご利用可能です

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

連歌屋珈琲の店舗情報

基本情報

店名 連歌屋珈琲
TEL

050-5870-2649

090-9606-2948

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

空席確認・予約する

最寄駅 西鉄太宰府線 太宰府駅 徒歩5分
アクセス 太宰府天満宮(本殿左横)西門からは徒歩2分。松尾パーキング横の細い路地を南へ20mほど入った奥にあります。
住所 福岡県太宰府市宰府3-3-18 地図を見る
営業時間
【月~水・金~日・祝・祝前】
11:00~22:00 (L.O.21:00) 夜営業自粛中 (金、土曜日”予約のみ”夜営業)
定休日 木曜日
  毎週木曜日店休日(木曜日休日の場合は振り替えあり)  その他不定休日あり

空席確認・予約する

感染症対策

スタッフの新型コロナウイルス ワクチン接種状況:接種済み

マスクの着用、手洗い、店内アルコール消毒を徹底致しております。(スタッフワクチン接種済)

また入り口にて手指等のアルコール消毒剤と検温体温計を設置しております。

入店時にはマスク着用及び、消毒液にて手指の洗浄、検温を実施の上ご入店お願いしておりますのでご理解ご協力お願いいたします。



お客様にもテイクアウト受け取り来店の際には、マスクの着用をしていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。


お支払い情報

平均予算
【ディナー】
1500円
【ランチ】
1000円
クレジット
カード
VISA, JCB, DC, AMEX, MASTER

(DISCOVER・Apple pay・ID・Quick Pay)

その他決済
交通系ICカード

(Kitaca・manaca・Sugoca・nimoca・はやかけん・Paypay・ALIPAY・LINE Pay・WeChatペイ)

PayPay, LINE Pay, Alipay, WeChat Pay

設備情報

キャパシティ 18人
席数形態 2名様席より8名様席ご準備可能(現在コロナ禍の為4名様まで)
駐車場 なし

近隣駐車場

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
受付方法: 電話

お弁当のテイクアウトは予約ご注文の上、お受渡し時間にお越しくださいませ(電話にて完全予約制)
受け渡し時間 12:00-14:30

ドリンク関係テイクアウトは 11:00ー17:30

お弁当予約時間 10:00-14:00
(お渡しは12:00より)

店内にて珈琲豆、ドリップバック販売しております。
  【ブレンド3種類 シングル3種類】

禁煙・喫煙 分煙

テラス(屋外)喫煙場所があります。

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ https://rengaya373.coffee
備考 * テラス席のみ小型犬ご利用可能(相談可)
* ベビーカー入店可

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5870-2649 から、web予約はこちらから承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.福岡県太宰府市宰府3-3-18 太宰府天満宮(本殿左横)西門からは徒歩2分。松尾パーキング横の細い路地を南へ20mほど入った奥にあります。 ここから地図が確認できます。

  • Q.衛生対策についてお店の取り組みを教えて下さい。

    A.マスクの着用、手洗い、店内アルコール消毒を徹底致しております。(スタッフワクチン接種済)

    また入り口にて手指等のアルコール消毒剤と検温体温計を設置しております。

    入店時にはマスク着用及び、消毒液にて手指の洗浄、検温を実施の上ご入店お願いしておりますのでご理解ご協力お願いいたします。



    お客様にもテイクアウト受け取り来店の際には、マスクの着用をしていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。


このお店からのお知らせ

2021-09-30

【コロナ禍のおけるウィルス感染予防に対する連歌屋珈琲からのお願い事項の徹底

・店内入店時にはマスク着用、手指消毒!検温!
・お食事中以外のマスク着用!
・お話は小声で!
・ご利用は4名以内で90分以内!
・必要時のアルコール消毒!(テーブル常設)
 よろしくお願いいたします。
 

2021-09-30

【ランチご利用のお客様へ事前ご予約のお願い】

ランチご利用は、前日18:00迄の”予約のみ”の対応となりますので事前にお電話、ネットにてご予約お願い致します。
お電話での場合は時間帯により、とれない場合もありますのでご理解の程よろしくお願い致します。

もっと見る

ネット予約カレンダー

202110
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26× 27 28× 29 30 31
202111
1 2 3 4× 5 6 7
8 9 10× 11× 12× 13 14
15 16 17× 18× 19 20 21
22 23 24 25× 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
202112
29 30 1 2× 3 4 5
6 7 8 9× 10 11 12
13 14 15 16× 17 18 19
20 21 22 23× 24 25 26
27 28× 29× 30× 31× 1 2

空席あり 残りわずか ×受付終了

ヒトサラPOINTがもらえる

連歌屋珈琲に行った1人の投稿から算出しています。

このお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

太宰府/筑紫野でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

太宰府/筑紫野で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する