ノミドコロオユキ

呑み処 おゆき

050-5263-6621

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

悠々自適なひとときを。“もっと遊びたい”というわがままを叶えてくれる大人の隠れ家

大阪ミナミの繁華街に佇む【呑み処 おゆき】。女将の「人と人との縁を繋ぐ場所をつくりたい」という思いが形になったアットホームな雰囲気のダイニングバーです。ステージやDJスペース、ミキサーなどのイベントが開催できる設備が充実しており、ライブなどのイベントが開催されていることも。歌ったり、踊ったり、自由に過ごせ、まさに“大人の遊び場”です。イベントのない日は、食事の後の2軒めとして、飲み足りないときにバーとして、思い思いの過ごし方ができます。飲み会の後の〆に、大阪羽曳野市の郷土料理『かすうどん』を食べに行くのもおすすめ。今後、新たなメニューも追加される予定だそうで、さらなる飛躍が期待されています。

呑み処 おゆき
これだけは食べてほしいベスト3

焼酎×コーヒー。香り豊かな、大人の一杯『コーヒー焼酎』

癖の少ない麦焼酎に、コーヒー豆を1週間~10日漬け込むことで、コーヒーの香り漂う“酔えるコーヒー”に。さまざまな飲み方がありますが、コーヒー本来の味と香りを存分に楽しめるロックが女将のおすすめです。

メニューを見る

焼酎×コーヒー。香り豊かな、大人の一杯『コーヒー焼酎』

こだわりのスパイスでピリッと。お酒がどんどんすすむ『タンドリーチキン』

5~10種類ほどのスパイスをブレンドした自家製スパイスに、鶏もも肉を丸1日漬け込んで焼いた、スパイシーなタンドリーチキン。噛むたびに、口の中に旨味たっぷりの肉汁が溢れます。辛すぎないのでおつまみに最適。

こだわりのスパイスでピリッと。お酒がどんどんすすむ『タンドリーチキン』

外はカリカリ、中はプルプルの食感がやみつきに! 大阪名物『かすうどん』

女将の地元、大阪羽曳野市の郷土料理。シンプルなうどんに、牛の腸をじっくり揚げた外はカリカリ、中はプルプルの「かす」をトッピング。コクと深みのある味わいとかすの独特の食感がクセになる逸品です。

外はカリカリ、中はプルプルの食感がやみつきに! 大阪名物『かすうどん』

店長 / 水谷 有貴 氏 (ミズタニ ユキ)

専門ジャンル:ノンジャンル

“みんなの縁を繋ぐ場”を提供するべく、奮闘する女将

1987年、大阪府生まれ。ベトナム料理店やカフェ、バーなどで14年間飲食業に従事。訪れた人同士の縁を繋ぐ場をつくりたいと、2019年6月【呑み処 おゆき】をオープン。現在は、女将として店を切り盛りしながら、ウクレレを弾いたり、歌ったり、踊ったりと多彩な才能を活かし、場を盛り上げている。また独学で学んだ絵を店内に飾り、ギャラリーのような空間を演出。いろいろな楽しみ方ができる店を目指し、日々邁進している。

プロフィールを見る

水谷 有貴 氏

呑み処 おゆきの店舗情報

基本情報

店名 呑み処 おゆき
TEL

050-5263-6621

06-6210-3199

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 大阪メトロ各線 なんば駅 徒歩5分
アクセス なんば駅下車、徒歩5分。25番出口より御堂筋を北へ。2つ目の交差点で左折。新道頓堀ビル4Fにあります。
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀2-4-5 新道頓堀ビル4F 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日】
ディナー 21:00~03:00
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 20人 ( 宴会・パーティー時 立席:30人 着席:20人 )
席数形態 デート向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙

喫煙可

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されます。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

このお店からのお知らせ

2019.07.08

2019年6月1日オープン!

当店は、2019年6月1日に開業したダイニングバーです。定休日は水曜日。近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください。

もっと見る

このお店のInstagramを見る

心斎橋のアクセスランキング

もっと見る

心斎橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

心斎橋で歓迎会・送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top