スミビヤキニクオムテソン

炭火焼肉 オムテソン

050-5263-6647

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

池田 信明 氏 イケダ ノブアキ

現在の店の前々身の焼肉店から3代にわたって腕をふるい続ける

1960年、山形県生まれ。実家が焼肉店だったことから、幼少の頃より料理には興味があり、高校卒業後に東京の「モランボン調理師専門学校」で本格的に焼肉料理を学ぶ。卒業後は焼肉店【モランボン本店】などで24歳頃まで勤務し、その後実家に戻って店を手伝う。43歳の頃、【オムテソン食堂】の前身の焼肉店に入店し、2店舗に渡り店長として活躍。2018年に独立し、現在の店のオーナーに。

専門ジャンル
韓国料理
経験年数
42年

自慢の一品

約40日熟成し、深い旨味と柔らかい食感を実現した『上タン塩』

オーストラリア産のアンガス黒牛のタンを、40日ほどしっかり熟成させてから提供しているので、旨味が濃く、食感は驚くほど柔らかくジューシー。来店するゲストのほとんどがオーダーするというのも納得です。

こだわりの食材

サシと赤みのバランスがまさに抜群。福島牛の『ヒレ』

単品で提供する際は、肉本来の味わいを堪能できるよう、シャトーブリアンにあたる部位をたっぷり厚みのある状態で提供。余計な手間は加えず、味付けは塩胡椒のみ。わさびでさっぱりといただくのもオススメです。

おもてなしの流儀

笑顔で可能な限りわがままに応える、ゲスト本位のもてなし

つねに笑顔を絶やさず、できるだけゲストのわがままを聞くようにしている、というオーナー。「肉をできるだけ薄くしてほしい」「軽いご飯物が食べたい」といったリクエストにも、臨機応変に対応しているそうです。

客層は幅広く、思い思いに楽しめて、心もお腹も大満足!

会社帰りの日常使いから、宴会や接待、女子会にデート、さらには一人焼肉まで。幅広い客層が様々なシチュエーションで、ゆっくりくつろぎながら美味しい焼肉とお酒をそれぞれ楽しんでいます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~20:00 (L.O.19:00)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

炭火焼肉 オムテソンに行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

福島駅周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top