バルサンリク

バル369

050-5263-2432

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

高屋敷 尚志 氏 タカヤシキ ヒサシ

「三陸の食材×スペイン料理」で独自の世界を見せてくれる料理人

1974年4月、岩手県生まれ。ワインに関心を抱き、20代で自由が丘のイタリアンで職に就いた。その後各店で経験を重ね、2007年にソムリエ認定。30代の頃、スペインワインとスペイン料理を専門分野として、独立を考えるようになっていた。そんな折東日本大震災が発生し、被災した故郷を応援したいという想いから、三陸産の食材×スペイン料理の【バル369】を開業。本場さながらの"スペインバル"は地域で愛され定着している。

専門ジャンル
スペイン料理
経験年数
23年

自慢の一品

本場スペインの米料理を【バル369】で

米料理のバリエーションが豊富なスペイン料理のなかで、高屋敷シェフの自信作が『イカスミのメロッソ』。お米に染みた芳醇な魚介の旨味を堪能します。

こだわりの食材

三陸直送の生牡蠣は、常時2種以上が入荷

これを目当てに通ってくる常連客も多数。親潮と黒潮が出会う三陸の海で大きく育った生牡蠣は、漁場や季節ごとに違った味わいを食べ比べて楽しめます。

こだわり食材
カキ

おもてなしの流儀

料理もサービスも、きめ細かく丁寧に

個人店なのでゲストとのコミュニケーションを大切にしています。高屋敷シェフはスペイン料理について、料理に合わせるお酒についてなどを丁寧に説明し、より食事を楽しめるようサービスに努めています。 

ひとりでも、パーティーでも。使い勝手のいい、街のバル

平日夜、気が向いたときにひとりで訪れて生牡蠣&ワイン。一方パーティー利用では、10名~貸切が可能です。個人の希望に相談にのってくれる、利用しやすい街のバルレストランです。 

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
ディナー 17:30~00:00 (L.O.23:00)

定休日

不定休

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

蒲田でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top