ウナギカシバフクヤ

うなぎ家 しば福や

050-5263-1972

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

昔ながらの調理法とワインにも合う新スタイル、双方を楽しめるうなぎ料理専門店

名古屋市営地下鉄桜通線国際センター駅を降りて歩くこと6分ほどのところにある【うなぎ家 しば福や】。江戸情緒あふれる街中に佇む、古民家をリノベーションしたお店です。柱をそのまま残しつつ、和とモダンな雰囲気を融合させたおしゃれな空間。店名の通りうなぎ料理の専門店でありながら、お酒にピッタリのおつまみなども豊富に取り揃えています。またメインとなるうなぎ料理に関しても、肝のアヒージョやガーリックペッパーで食べるひつまぶしなど一風変わったメニューも味わえます。日本酒や焼酎だけでなくワインとも合う、新スタイルの料理が楽しめるのも魅力です。

うなぎ家 しば福や
これだけは食べてほしいベスト3

塩とブラックペッパーで豪快に食べる斬新なオリジナルメニュー『スタミナまぶし』

白焼きを塩とブラックペッパーで豪快に仕上げた斬新なオリジナルメニューです。お好みで特製の「スタミナだれ(塩だれ)」をかけても。最後は出汁をかけて、うなぎの旨みを存分に堪能できます。

メニューを見る

塩とブラックペッパーで豪快に食べる斬新なオリジナルメニュー『スタミナまぶし』

皮はカリカリ身はふっくらに仕上げた、自家製のたれが味わい深い『ひつまぶし』

青うなぎをしっかりと素焼きして、皮はカリカリ身はふっくらに焼き上げた一品。たまり醤油を使用した、自家製の軽やかで深みのあるたれで丁寧に仕上げています。熟練の技が光る定番メニューです。

皮はカリカリ身はふっくらに仕上げた、自家製のたれが味わい深い『ひつまぶし』

 うなぎのたたきポン酢

美味しい白焼きをおろしポン酢でサッパリと。

 うなぎのたたきポン酢

料理人 / 柴田 哲滝 氏 (シバタ サトル)

専門ジャンル:和食全般

うなぎの養殖業を営んでいた父親の背中を見て育ち、料理の世界へ

1972年、愛知県生まれ。うなぎの養殖業を営んでいた父親の背中を見て育ち、うなぎの、そして料理の魅力に惹かれるようになる。元々は建設業で現場監督を務めていたが、退職後2003年より名古屋市にある【炭焼 うな富士】にて修業を開始。料理長、そして店長として勤め上げた後に独立し、念願の【うなぎ家 しば福や】開業を果たす。

プロフィールを見る

柴田 哲滝 氏

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

うなぎ家 しば福やの店舗情報

基本情報

店名 うなぎ家 しば福や
TEL

050-5263-1972

052-756-4829

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 名古屋市営地下鉄桜通線 国際センター駅 徒歩6分
名古屋市営地下鉄桜通線 丸の内駅 徒歩8分
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線国際センター駅下車2番出口より徒歩6分
住所 愛知県名古屋市西区那古野1-23-10 地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【月・水~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~20:30 (L.O.20:00)
定休日 火曜日
火曜日、第2・第4水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
【ランチ】
3500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 43人 ( 宴会・パーティー時 立席:43人 着席:43人 )
席数形態 完全個室あり 半個室あり 会食向け座席あり デート向け座席あり
駐車場 なし

詳細情報

テイクアウト・
デリバリー
【テイクアウトあり】
禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5263-1972 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.愛知県名古屋市西区那古野1-23-10 名古屋市営地下鉄桜通線国際センター駅下車2番出口より徒歩6分 ここから地図が確認できます。

名古屋駅・西区・中村区×和食のアクセスランキング

もっと見る

名古屋駅・西区・中村区でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する