モンサンクレール

モンサンクレール

03-3718-5200

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

世界的パティシエ・辻口博啓シェフのこだわりスイーツが味わえるパティスリー

世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ」で発表されている品評会で最高位受賞など、国内外の大会で数々の優勝経験を持つ辻口博啓シェフ。そんな世界的パティシエが最初に立ち上げた原点ともいえるパティスリーです。ガラス越しにお菓子をつくる厨房が見える店内では、全16席のサロン(イートインスペース)も完備。辻口シェフが素材からこだわり、真っ白なショコラブランのムースとフランボワーズがアクセントの世界コンクール優勝受賞作『セラヴィ』をはじめとしたスイーツと、オリジナルブレンドの紅茶などのドリンクがセットで楽しめます。記念日等、大切な方へのおみやげとして、必ず喜ばれるスイーツが揃っています。

モンサンクレール
これだけは食べてほしいベスト3

口どけのいいコーヒークリームが魅力の『モンサンクレール』

コーヒー味のビスキュイジョコンドをクレーム・オ・ブールで包み、さらに上からキャラメリゼしたヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネで包んで。クリームの口どけのよさにこだわった一品

メニューを見る

口どけのいいコーヒークリームが魅力の『モンサンクレール』

ショコラブランの甘さとベリーの酸味が絶妙な『セラヴィ』

ピスタチオのスポンジ、ショコラとラズベリーの果汁を加えたチョコムース、フランボワーズの果肉、フィヤンティーヌなどを真っ白なショコラブランのムースで包んだ辻口シェフの代表作。(グランガトーもあり)

ショコラブランの甘さとベリーの酸味が絶妙な『セラヴィ』

キャラメルサレのガナッシュがアクセントの『オネット』

濃厚なショコラムースと、塩分のきいたコクのあるキャラメルサレのガナッシュを組み合わせ、サクサクのショコラのフレイクを加えた逸品

キャラメルサレのガナッシュがアクセントの『オネット』

パティシエ / 辻口 博啓 氏 (ツジグチ ヒロノブ)

専門ジャンル:洋菓子

数々の大会優勝経験から、スイーツを通じて世界貢献を

1967年、石川県生まれ。和菓子店の長男として生まれ育つも一転、高校卒業後はパティシエの道へ。1990年「全国洋菓子技術コンクール」での最年少優勝を皮切りに、「クープ・ド・モンド」など数々のパティスリー世界大会で優勝。1998年【モンサンクレール】をオープン、その他コンセプトの異なる12ブランドを展開する。一般社団法人日本スイーツ協会代表理事、スーパースイーツスクール・スーパースイーツ製菓専門学校校長。

プロフィールを見る

辻口 博啓 氏

ユーザー投稿写真

  • モンサンクレールの写真

    タルト シトロン

  • モンサンクレールの写真

    イチゴのカキ氷

  • モンサンクレールの写真

    オネット

  • モンサンクレールの写真

    タルトペッシュ

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

モンサンクレールの店舗情報

基本情報

店名 モンサンクレール
TEL

03-3718-5200

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東急東横線 自由が丘駅 徒歩10分
アクセス 東急東横線「自由が丘駅」下車。正面口から徒歩10分。
住所 東京都目黒区自由が丘2-22-4 地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
11:00~19:00
【月・火・木~日・祝・祝前】
サロン 11:00~ (L.O.17:30)
定休日 水曜日
臨時休業あり

お支払い情報

平均予算
【通常】
2000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 16人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

あなたにオススメのお店

自由が丘でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する