リュウエン

龍圓

090-8720-2581

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

栖原 一之 氏 スハラ カズユキ

いまはなき名店で出会った味に感動し、迷うことなく中華の世界へ

1964年生まれ、東京都出身。小学生の頃、父に連れられて訪れた今はなき名店【中華第一楼】。そこで出会ったフカヒレスープの衝撃が、その後の道を決定づけることに。21歳から都内の上海料理店で修業を積み、28歳のとき出身地である浅草に【龍圓】を開店。当初は麺主体の店だったが、さまざまなジャンルのシェフとの交流を経て現在の創作中華のスタイルに変遷。創業20年を経て、今なお進化を続けている。

専門ジャンル
中華全般
経験年数
37年

自慢の一品

多彩な酸味が重層的な旨みとなる『2種類のトマトのスブタ』

肝となる酸味を演出するのはレモン、シェリービネガー、黒酢、白酢、そして2種類のトマト。さまざまな素材を足すことで、より深みある味わいを生み出します。

こだわりの食材

生産者との交流を通して選ぶ春の味覚「アスパラガス」

栃木から届くアスパラガスは、春に旬を迎え濃厚な旨みを湛えます。こちらも産地に足を運んで厳選。細すぎると食感が悪く、太すぎると大味になってしまうため、適度なサイズのものだけを厳選。

こだわり食材
アスパラガス

おもてなしの流儀

お客様とのお話は自身の糧ともなる貴重な時間です

クローズタイプのキッチンなのでお客様と直接触れ合う機会が少ないため、どんなに忙しくても客席へ出向き、ゲスト一人ひとりとお話をするよう心がけています。ご要望に応じて、料理の詳細な説明も致します。

卓上の料理を含めての“内装”となるよう、基本はシンプルに

内装に使われているのは、黒と白、そして少しの金色だけ。料理がテーブルに並んではじめて内装が完成するように、あえてインテリアの色みを抑えています。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~13:30 ※最終入店
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:00~20:30

定休日

月曜日 定休日が祝日の場合は営業、翌火曜休。毎月第1月・火曜。1月中旬

龍圓に行った4人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

浅草でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top