オコノミヤキモンジャヤキアサクサツルジロウ

お好み焼もんじゃ焼浅草つる次郎

050-5871-0018

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

高級感あふれる店内で、こだわり食材を使用したお好み焼き・もんじゃ焼きを堪能

浅草駅から徒歩3分。連日大賑わいの下町でお好み焼き・もんじゃ焼きを提供する【浅草つる次郎】。料亭を思わせる趣ある店構え、その印象のとおり奥深い料理の数々を楽しめるお店です。お好み焼きでは、トロトロの温泉玉子をのせた『トロ卵豚ねぎ焼き』やハーフ&ハーフの『二味焼き』など、オリジナリティに溢れた一品が味わえます。また、もんじゃ焼きには丸鶏と野菜を三日間煮込んだ出汁を使用。ほかにも鉄板焼きや一品料理、会席料理など、魅力あふれる料理が揃います。浅草初の『一番搾りフローズン生』を味わいながら高級感漂う店内で過ごすひとときは、浅草の土産話のひとつになることうけあいです。

お好み焼もんじゃ焼浅草つる次郎
これだけは食べてほしいベスト3

稀少な部位を楽しめる『特選ふらの牛ステーキ』

ナカバラの一部で最もヒレに近い「かいのみ」という稀少な部位。柔らかい肉質と濃厚な旨味を堪能できます。

メニューを見る

稀少な部位を楽しめる『特選ふらの牛ステーキ』

さまざまな具材の出汁が溶け出した『スペシャルもんじゃ』

豚・バラ・イカ・タコ・大粒帆立・エビ・コーン・紅生姜・卵・麩と具沢山の一品! 究極のもんじゃ焼き。

さまざまな具材の出汁が溶け出した『スペシャルもんじゃ』

食材にこだわった『浅草焼き』

桜エビ・切りイカ・紅生姜・ねぎ・大葉を使用。サッパリした中に、食材一つ一つの味が楽しめます。

食材にこだわった『浅草焼き』

料理人 / 浜田 圭二 氏 (ハマダ ケイジ)

専門ジャンル:お好み焼き・もんじゃ

繊細かつ奥深い和食との出会い

アルバイト時代に経験した和食の繊細さ、奥深さに惹きつけられて料理人の道へ。純和食、日本料理の修業を経て現在に至る。お好み焼き・もんじゃ焼きの店ながら、和食の経験を活かした会席コースも提供。一期一会を心に「一枚入魂」で鉄板の前に立つ日々。

プロフィールを見る

浜田 圭二 氏

お好み焼もんじゃ焼浅草つる次郎の店舗情報

基本情報

店名 お好み焼もんじゃ焼浅草つる次郎
TEL

050-5871-0018

03-5755-5888

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩3分
都営浅草線 浅草駅 徒歩4分
アクセス 東京メトロ浅草駅 1番出口より徒歩3分。浅草公会堂方面へ直進、左手です。
住所 東京都台東区浅草1-20-8 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30)
【平日・土・祝前】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)
【日・祝】
11:30~21:00 (L.O.20:00)
定休日 無休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
2000円
【ランチ】
980円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER, 銀聯

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 63人 ( 宴会・パーティー時 着席:32人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201711
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22× 23× 24 25× 26×
27× 28 29 30 1 2 3
201712
27 28 29 30 1 2× 3×
4 5 6 7 8 9× 10×
11 12 13 14 15 16× 17×
18 19 20 21 22× 23× 24×
25× 26× 27× 28× 29× 30× 31×

空席あり 残りわずか ×受付終了

このお店からのお知らせ

2013.05.28

平日、ひと組限定で『会席コース』をご用意いたします。

日本料理で修業を積んだ料理人が供する『会席コース』をご堪能いただけます。お客様のご要望に応じてメニューを決めるオンリーワンの『会席コース』は平日ひと組限定、要予約にて承ります。お気軽にご相談ください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

浅草・両国・錦糸町×お好み焼き・もんじゃのアクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

浅草・両国・錦糸町で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top