ヤキニク オボシメシ

焼肉 思食

03-5544-8475

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

極上の焼肉と、四季をとらえた韓国料理を織り交ぜたコースを味わえる、新感覚の焼肉店

焼肉の激戦区・赤坂の裏路地にオープンした隠れ家的な焼肉店。グレーを基調とした店内はグランメゾンを彷彿とさせるシックな佇まいで、左官職人が仕上げた壁のモルタルが上質な雰囲気を演出する。メニューはコース一本。肉の焼き方を極めた熟練の焼き手が一枚一枚丁寧に火入れし、味付けを施した焼肉と、季節の移ろいを感じさせる革新的な韓国料理を織り交ぜた、約12品で構成される。仕入れる肉については、モネンシン(抗生物質)を投与されていない雌牛を厳選。幻の但馬牛「但馬玄」や、川岸牧場の神戸ビーフなど、そのときどきに最もおいしい肉がピックアップされる。ソムリエ監修のワインリストの充実ぶりも見逃せない。

焼肉 思食
これだけは食べてほしいベスト3

『土鍋ご飯』

米粒の大きさがコシヒカリの1.5倍もある岐阜県産の希少米「いのちの壱」を採用。見栄えがするのはもちろん、香りが豊かで、噛むほどに甘みが広がる。タレ焼肉と、低温調理で粘度を増した卵黄との相性は最高!

メニューを見る

『土鍋ご飯』

『ヒレ肉のカツサンド』

肉の食感を最大限に表現するために、肉とパンのやわらかさを揃えるというこだわりよう。肉とパンの厚みのバランスも練りに練られた結果。歯ですっと噛み切れば、肉の旨みをしっかりと感じられ、思わず目尻が下がる。

『ヒレ肉のカツサンド』

『タレ肉盛り合わせ』

そのときに最もおいしい肉を5つの部位で提供。目の前の焼き台で熟練の焼き手が一枚ずつ絶妙な塩梅で火を入れ、物によってはタレを刷毛でひと塗り。ゲストは口に運ぶだけといった鮨のような感覚で焼肉を堪能できる。

『タレ肉盛り合わせ』

料理人 / 岩井 寛和 氏 (イワイ ヒロカズ)

専門ジャンル:焼肉

韓国料理の根本をぶらさずに革新的な料理を生み出す

1987年、長野県生まれ。京都調理師専門学校への入学と同時に【京都ホテルオークラ】に入寮。その後、東京・広尾にあったフレンチの老舗【プティポワン】や、スペイン料理の名店【スリオラ】などで腕を磨き、【ステーキ 俺のグリル 銀座並木通】の店長に。2020年【焼肉 思食】に入社。青木誠シェフのもとでスーシェフを務め、2021年よりシェフに。韓国料理の根本を守りつつ、今までなかった視点を加えることに心を砕く。

プロフィールを見る

岩井 寛和 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

焼肉 思食の店舗情報

基本情報

店名 焼肉 思食
TEL

03-5544-8475

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 東京メトロ各線 赤坂見附駅 徒歩3分
東京メトロ千代田線 赤坂駅 徒歩5分
アクセス 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」より徒歩3分/東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩5分
住所 東京都港区赤坂3-19-5 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
ディナー 17:00~23:00 緊急事態宣言中は20:00まで
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
28000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 36人 ( 宴会・パーティー時 立席:60人 )
席数形態 完全個室あり/会食向けの座席あり/デート向けの座席あり
駐車場 あり

近隣にコインパーキングあり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

店舗前のセットバックエリアでは可

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.場所はどこですか?

    A.東京都港区赤坂3-19-5 東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」より徒歩3分/東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩5分 ここから地図が確認できます。

このお店からのお知らせ

2021-09-07

≫「ヒトサラMAGAZINE」で取材記事公開中!

グルメwebメディア「ヒトサラMAGAZINE」で、【焼肉 思食】が紹介されました!

もっと見る

焼肉 思食に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

赤坂でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する