ドウトンボリイマイ

道頓堀 今井

06-6211-0319

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

深く味わいたい贅沢で上品な黄金色のこだわり出汁 

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

「出汁の今井」と言われる程、【道頓堀 今井】の出汁は有名です。 上品な黄金色の薄味の出汁は、北海道道南産黒口浜の昆布と、枕崎のサバ節、ウルメ節からとっています。この出汁と共に、広く知られているのが『きつねうどん』で、今では大阪うどんの代表格として称される程です。また鍋料理『うどん寄せ鍋』も、こだわり出汁と、もちもちとしたうどんの食感を味わうことができ、【今井】の名物です。他にも季節の食材を取り入れた献立も豊富に用意されており、季節を問わず、昼夜問わず楽しめる店になっています。昭和21年の創業以来、浪速の味を守り続ける店です。

道頓堀 今井
これだけは食べてほしいベスト3

親子丼 

出汁の旨味と鶏、玉子の美味しさの合わせ技が楽しめます。長年のファンも。【今井】の丼物のなかで一番人気です。

メニューを見る

親子丼 

きつねうどん 

もちっとしたうどんに、柔らかい「おあげさん」の組み合わせは、大阪うどんの代表格とも称される程、親しまれています。細切の葱が麺にからんで良く合います。

きつねうどん 

鴨うどん

鴨は旨味たっぷりのモモ肉を使用していますので、【今井】のこだわりの出汁との相性も抜群です。

鴨うどん

料理人 / 里出 善信 氏 (サトデ ヨシノブ)

専門ジャンル: うどん・そば

きっかけはフランス料理

1969年大阪生まれ。高校生の頃、フランス料理ブームの影響で料理に興味を持ち、辻調理師専門学校に進学。学校で料理を学ぶにつれ日本料理に触れ奥深さを知る。そして和食の道を選ぶことに。ウェスティンホテル大阪【はなの】で修業中に、多数の食材を用い組み合わせ、盛り付けの工夫を凝らす等料理の幅を広げた。【今井】では、出汁の味を守るとともに、季節の食材を用いた創作料理も提供している。

プロフィールを見る

里出 善信 氏

写真

  • 賑やかな道頓堀に静かに落ち着いた佇まい

    賑やかな道頓堀に静かに落ち着いた佇まい

  • 鍋物や季節の創作料理は個室利用がおすすめ。接待、宴会にも

    鍋物や季節の創作料理は個室利用がおすすめ。接待、宴会にも

  • 一人でも食事しやすいテーブル席も

    一人でも食事しやすいテーブル席も

  • 黄金色の透き通った出汁にふっくらおあげさんの『きつねうどん』

    黄金色の透き通った出汁にふっくらおあげさんの『きつねうどん』

  • 『親子丼』【今井】の一番人気

    『親子丼』【今井】の一番人気

  • 鴨の旨味と【今井】のこだわり出汁が楽しめる『鴨うどん』

    鴨の旨味と【今井】のこだわり出汁が楽しめる『鴨うどん』

  • 海老と野菜の天ざる

    海老と野菜の天ざる

道頓堀 今井の店舗情報

基本情報

店名 道頓堀 今井
TEL

06-6211-0319

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 地下鉄御堂筋線 難波駅 徒歩8分
アクセス 地下鉄御堂筋線難波駅下車徒歩8分
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22 地図を見る
営業時間
11:30~21:30 (L.O.21:00)
定休日 水曜日
*毎週水曜、12月を除く第四火曜はお休みになります。
平均予算
【ディナー】
1800円
【ランチ】
1000円
お支払い情報
クレジットカード可
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン
電子マネー可
流通系ICカード, 交通系ICカード

設備情報

席数形態 鍋や季節の膳をご利用のお客様用に6名用の個室が3部屋あります。部屋数が限られるので事前予約がおすすめ。
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 禁煙席あり

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり
ホームページ http://www.d-imai.com/

道頓堀 今井に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

東心斎橋/心斎橋筋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東心斎橋/心斎橋筋で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年3月12日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する