クシモトシュンサイオオハシ

串本旬彩おおはし

050-5263-6561

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

大橋 究未 氏 オオハシ キワミ

本州最南端串本の魚のすべてを知り尽くした釣人が叶えた夢

1967年、愛知県生まれ。高卒後すぐホテルの割烹料理店に入り、3年ほど和食を学び、【しゃぶしゃぶの木曽路】で10数年修業。勝浦のマグロの水産加工会社で解体の仕事をしたことも。その後、串本のドライブインに15年勤め、現在の串本に移り住む。2019年の春、密かに温めていた魚中心の和食店【串本旬菜おおはし】を開店し、夢を叶える。若い頃から自他ともに認める生粋の“釣りバカ”(本人曰く)。魚を知り尽くした料理人である。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
32年

自慢の一品

串本漁場を知り尽くした料理人による『本日のおすすめ盛り合せ』

魚は鮮度や個体それぞれの状態が命。世に知られていなくても、地元漁師が知る美味しい魚はまだまだあるもの。定番の素材に加え、釣り好きの店主が吟味した“逸魚(いっと)”の美味しさに出会える盛り合わせです。

こだわりの食材

串本の漁場で獲れる旬の魚の数々

串本の漁場から揚がってくる魚は黒潮に揉まれ、肉厚で身が締まっています。ウメイロ、梅マダイ、マグロなど、季節に応じたさまざまな素材を新鮮な状態で楽しめるのも議場がすぐそばという地の利ならでは。

こだわり食材
カツオ 、 キンメダイ 、 タイ/マダイ

おもてなしの流儀

ゲストとの日々の接点で何よりもきめ細かな心配りを

店内は全部で20席ほど。夫婦二人で営んでいるこぢんまりとしたお店ですが、数々のメニューに使用される素材の素晴らしさに注目。本格的なコース料理から、気軽にいただけるランチメニューまでどれも大満足です。

年季を積んだ料理人、かつ“釣人”という立場を生かして

料理人として経験豊富。釣りが趣味で魚に詳しい。加えて有数の漁場のひとつ、串本に店を構えているのがこの店の店主。美味しい魚の提供はもちろんのこと、釣りのポイントや魚についてもいろいろ教えてくれますよ!

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・金~日・祝】
ランチ 11:00~14:00
【月・火・木~日・祝】
ディナー 17:30~21:30 (L.O.21:00)

定休日

火・水曜日 毎週水曜日と第1・第3火曜日は定休、木曜日のランチはお休みです。

串本旬彩おおはしに行った1人の投稿から算出しています。

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

新宮/那智勝浦/串本でランチの出来るお店アクセスランキング

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top