オリョウリゴイチ

御料理 吾・いち

  • 貯まる・使える

050-5263-3518

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

大島 吾一郎 氏 オオシマ ゴイチロウ

妥協はしない、食べた人が感動するような料理を作る職人

1971年、石川県生まれ。大学へ進学したものの、以前から料理好きで憧れていた職人への想いを諦めきれず料理人を志す。20歳で金沢の料亭に1年修行し、本格的に料理を学ぶため京都へ。調理師学校を卒業後は、京料理店で2年間研鑽を積み帰郷。地元 石川の料亭や温泉旅館にて腕を揮う。40歳を機に【御料理 吾・いち】にて独立開業。食材と自身の料理に妥協を許さず「食べた人に感動を与えられるような料理」を追求し続けている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
31年

自慢の一品

季節感あふれる多彩な食材が織りなす、目でも楽しめる『八寸』

一目見ただけで“旬”を表現できるよう工夫された一皿。炊く、焼く、蒸す、煮る、揚げる、など、様々な調理法で素材の持ち味を引き出した一品ひと品は素朴で優しい味わい。こだわりの器や盛り付けも魅力です。

こだわりの食材

その日のゲストのためだけに仕入れる新鮮な「季節の魚介」

店主が信頼する専門店で仕入れる旬魚。ゲストを思って吟味した魚介は、仕入れ当日に使い切ることがほとんどです。平目や鯛など、寝かせて旨みをまわした方がいいものは熟成させるなど常に“旨い”を追求しています。

おもてなしの流儀

「この程度でいいか」はない。忙しくてもぶれない職人魂がある

どれだけ忙しくても「この程度でいいか」と手抜きすることのない大島氏。料理の味はもちろん、飾り付け一つでも自身に妥協を許しません。どんな状況でもぶれずに「ゲストに感動を与えられる料理」を追求しています。

舌でも目でも楽めるひと時を。食材だけでなく器にもこだわりあり

「当たり前のことですが、心行くまで楽しんでもらうには、器選びも重要なんです。」と語る大島氏。五感で楽しめる日本料理を追求し続け、器のディテールにもこだわっています。味だけでなく美しい器にも注目です。

営業時間・定休日

営業時間

【月・水~日・祝・祝前】
17:00~21:00 (L.O.20:00)新型コロナ感染拡大防止の為4/28~5/11の間時短営業しております。
【月・水~日・祝・祝前】
ランチ 12:30~14:30 ※6名以上の懐石料理予約のみ、ランチ営業あり(節句 法事 ランチ会等)※メニュー・価格は夜同様です

定休日

火曜日

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

七尾周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top