イナタヤ ヨナゴテン

稲田屋 米子店

050-5870-5875

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

隠れ家のような古民家で地元食材を使った料理と老舗酒蔵が醸すお酒を満喫

地元の食材を使用した滋味あふれる料理と、酒蔵から直接仕入れる旨い酒が楽しめると評判の【稲田屋 米子店】。ここで提供される料理は、日本海の荒波で育った新鮮な海の幸や、山陰の大地が育んだ山の幸をふんだんに使用しています。また創業1673年といわれる老舗酒蔵稲田本店の直売店なので、丁寧に醸された上質なお酒を一緒にご堪能いただけます。地元名物の『大山そば』などの郷土名物もあるので、仕事で県外から来たお客様も観光気分を満喫することが可能です。店内は、古民家を改造した趣ある雰囲気。日ごろの忙しさを忘れゆっくり食事を楽しみたいという人には特におすすめです。ぜひその素晴らしさを体感してください。

稲田屋 米子店
これだけは食べてほしいベスト3

1年間常時提供『のど黒煮つけ』

日本海の荒波で育った鳥取県産ののど黒を使用しシンプルに味付けしました。脂がのって旨みがあるのど黒は、塩焼きなども提供しています。生産者と独自のルートを確立しているので、一年間常時楽しめます。

メニューを見る

1年間常時提供『のど黒煮つけ』

人気の一品、自家製『白いかしいしび』

地元ではイカの半日干しを「しいしび」、甘くて濃厚な味わいが魅力の高級ケンサキイカを「白いか」と呼んでいます。自家製しいしびは、しっとりした食感と旨みが凝縮されているので、ついついお酒がすすみます。

人気の一品、自家製『白いかしいしび』

鳥取県が誇る和牛の最高峰『オレイン55リブロース陶板焼き』

ブランド和牛発祥の地、鳥取県が誇る鳥取和牛の中でも最高級の『オレイン55』。ブランド和牛の始祖・気高号の血統とオレイン酸を55%以上もつ希少な和牛です。くちどけが良くとろけるような至極の味わいです。

鳥取県が誇る和牛の最高峰『オレイン55リブロース陶板焼き』

料理人 / 西村 慎二 氏 (ニシムラ シンジ)

専門ジャンル:和食全般

きっかけは家族のアドバイス

1974年生まれ、鳥取県出身。もともと実家が料理を提供するお店をしていたということもあり、料理は身近にあった。進路を考えるようになったとき、「外で修業をした方が良い」と家族にアドバイスされ旅館の調理場で働き始める。その後も、旅館やレストランの調理場などで経験を積み、2010年【稲田屋 米子店】の料理人となり現在に至る。地元の食材を使用し、料理を通じて鳥取県をはじめ山陰の魅力をアピールしている。

プロフィールを見る

西村 慎二 氏

稲田屋 米子店の店舗情報

基本情報

店名 稲田屋 米子店
TEL

050-5870-5875

0859-22-0070

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR山陰本線 米子駅
アクセス JR山陰本線「米子駅」から車で5分/日交または日ノ丸バス「高島屋前」、「公会堂前」バス停より徒歩3分
住所 鳥取県米子市朝日町58-11 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 日曜日
月曜が祝日の場合は日曜営業、翌月曜振替休業いたします。

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円
クレジット
カード
VISA, JCB, UC, AMEX, NICOS, MASTER

設備情報

キャパシティ 130人
席数形態 完全個室あり 会食向け座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙

喫煙可

こだわり
ホームページ http://inataya.co.jp/shops/yonago

倉吉・米子のアクセスランキング

もっと見る

倉吉・米子でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

倉吉・米子で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top