サイハテイザカヤシモキタモノガタリ

さいはて居酒屋 下北物語

050-5263-4957

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

昔ながらのくつろげる雰囲気。下北ならではの味わいを堪能できるお店

地産地消推進の青森県むつ市。【さいはて居酒屋 下北物語】は下北ならではの食材を使った料理の数々が味わえるお店です。お店に来たら必ず食べたい『みそ貝焼き』は焼きガレイやタコ、ホタテ、マツモ、しいたけなど具だくさんに楽しめる一品。ドリンクメニューも豊富で特に青森の地酒に力が入っています。季節によっては田酒、寒立馬などが飲めます。飲み放題も楽しめる『宴会コース』。最大100名収容できる広い店内は宴会や飲み会にもオススメです。カーテンで区切れる半個室もあるのでデートの食事などにも利用可能。座敷席でくつろぎながら下北の味わいやお酒が楽しめます。30年以上続いているお店は温かみがありホッとくつろげる一軒です。

さいはて居酒屋 下北物語
これだけは食べてほしいベスト3

トロトロに煮込んだ『牛すじ煮込み』

大ぶりの牛すじをトロトロになるまで煮込んだ『牛すじ煮込み』。しょう油でシンプルな味わいに仕上げ具材の旨みを引き立てています。食べ応えもあり、お酒のお供にもオススメのメニュー。

メニューを見る

トロトロに煮込んだ『牛すじ煮込み』

具材たっぷり! 下北の郷土料理『みそ貝焼き』

下北の郷土料理と言えば『みそ貝焼き』。 【さいはて居酒屋 下北物語】の『みそ貝焼き』は焼きガレイ、タコ、ホタテ、マツモ、しいたけ、しめじなど具だくさんに味わえます。下北の味わいを堪能できる一品。

具材たっぷり! 下北の郷土料理『みそ貝焼き』

とれたての新鮮ないかを丸ごと焼いた『いかのごろ焼き』

イカのわたをごろと呼ぶことから名付けられた『いかのごろ焼き』。その名の通りいかを内臓も含め丸ごと焼いています。香ばしい醤油の香りが食欲をそそる一品。陶板で焼いているので柔らかな仕上がりです。

とれたての新鮮ないかを丸ごと焼いた『いかのごろ焼き』

料理人 / 畑中 裕樹 氏 (ハタナカ ヒロキ)

専門ジャンル:和食全般

美味しい料理を田舎の家族にも食べさせたく、帰省して料理の道へ

1970年3月、青森県生まれ。仙台で会社員をしていた20代の頃、美味しいものを食べる機会が多々あり、田舎の家族にも食べさせたいと思ったのがきっかけで仙台で料理の世界に入り、親方と出会い修業。縁あって焼き肉店を経てさいはて居酒屋 下北物語へ。親方と出会えた事を誇りに日々努力。焼き肉店の経験を活かし、2号店 鉄板居酒屋 下北物語がOPEN。美味しい肉を鉄板焼きで味わってもらうべく研鑽。仙台の親方に感謝の日々である。

プロフィールを見る

畑中 裕樹 氏

さいはて居酒屋 下北物語の店舗情報

基本情報

店名 さいはて居酒屋 下北物語
TEL

050-5263-4957

0175-22-4896

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR大湊線 下北駅 徒歩30分
アクセス はまなすベイライン大湊線「下北駅」から田名部神社方面へ車で10分の所にあります。
住所 青森県むつ市田名部町3-8 ナイトパレス1F 大きな地図を見る
営業時間
【火~日】
17:00~00:00
定休日 月曜日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【通常】
3000円

設備情報

キャパシティ 100人 ( 宴会・パーティー時 着席:100人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201711
30 31 1 2 3 4 5
6× 7 8 9 10 11 12
13× 14 15 16 17 18TEL 19TEL
20× 21 22 23 24 25 26
27× 28 29 30 1 2 3
201712
27 28 29 30 1 2 3
4× 5 6 7 8 9 10
11× 12 13 14 15 16 17
18× 19 20 21 22 23 24
25× 26 27 28 29 30 31

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

八戸・十和田・下北×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

八戸・十和田・下北でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

八戸・十和田・下北で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top