キタシンチソラウミ

北新地 空海 soraumi

050-5263-3530

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

心地良い歯ごたえと旨味が特徴の「大和肉鶏」ほか関西、沖縄の食材が軸の正統和食の店

旨い肴をアテに杯を重ねたい。そんな日本人特有の感覚に襲われた時に訪れたいのが【北新地 空海】です。関西、そして沖縄の食材を中心に、余計な手を加えず、一方で下ごしらえの手間は惜しまずに、素材本来の持ち味を最大限に引き出す正統派の和食には、すでに北新地の食通から熱視線が集まっています。「獺祭」シリーズほか、自慢の日本酒のアテに『日替わり天然鮮魚のお造り』をオーダーするのが常連の楽しみ方。一方でぜひ食べてほしいのが、もともと京阪神で評価の高かった「大和のかしわ」を品種改良した「大和肉鶏」のタタキ。この品、旨味が強く酒肴としても秀逸、たたきをもう一口、酒をもう一杯と思わず往生際を悪くさせる一皿です。

北新地 空海 soraumi
これだけは食べてほしいベスト3

大和肉鶏ももタタキ

京阪神で名声を博していた「大和のかしわ」を品種改良した「大和肉鶏」。コクと旨味があるこの鶏肉は食材を生かすためたたきで提供。

メニューを見る

大和肉鶏ももタタキ

日替わり天然鮮魚のお造り

舞鶴港をメインに全国から厳選した新鮮な魚介はお造りで。「その日、1番」のものを提供するため内容は基本、日替わり。

日替わり天然鮮魚のお造り

石垣 ザルもずく

石垣島の天然もずくを料理長の特製つけ汁につけていただく一品。常連を中心に店を訪れた方の多くがオーダーするほど人気。

石垣 ザルもずく

メニューを見る:

料理人 / 空海 厨房担当 氏 (ソラウミチュウボウタントウ)

専門ジャンル:和食全般

物づくりの一環で料理に興味を持ち、母の料理を通じて料理人へ

1968年、山口県生まれ。幼い頃から物づくりに強い関心を持ち、料理に興味を持ったのもその一環。母のつくる無添加食品をつかった料理で育ち、その手伝いを通じて料理の奥深さに触れ、自然と料理の道を歩み始める。19歳で和食店に勤務。2014年までリゾートホテルの料理長を務め、現在に至る。

プロフィールを見る

空海 厨房担当 氏

北新地 空海 soraumiの店舗情報

基本情報

店名 北新地 空海 soraumi
TEL

050-5263-3530

06-4256-7344

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR東西線 北新地駅 徒歩5分
市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩6分
アクセス JR東西線「北新地駅」F-92番出口徒歩5分
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-7-27 コトヤビル201 大きな地図を見る
営業時間
【平日】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:00)
【土】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 日・祝日

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
クレジット
カード
VISA, JCB, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 24人 ( 宴会・パーティー時 着席:24人 )
駐車場 なし

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201904
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20TEL 21×
22TEL 23 24 25 26 27 28×
29× 30 1 2 3 4 5
201905
29 30 1 2 3× 4× 5×
6× 7 8 9 10 11 12×
13 14 15 16 17 18 19×
20 21 22 23 24 25 26×
27 28 29 30 31 1 2
201906
27 28 29 30 31 1 2×
3 4 5 6 7 8 9×
10 11 12 13 14 15 16×
17 18 19 20 21 22 23×
24 25 26 27 28 29 30×

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

このお店からのお知らせ

2017.09.04

「大和肉鶏」ほか関西、沖縄の食材が軸の正統和食の店

魚介類は舞鶴港、加えて、丹波の野菜や奈良の「大和肉鶏」など関西圏の食材がメニューの軸。加えて、店主の久保氏が以前、勤務していた沖縄から、「天然のもずく」や、石垣の「美崎牛」なども取り寄せています。

もっと見る

大阪駅・梅田・天神橋×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

大阪駅・梅田・天神橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

大阪駅・梅田・天神橋で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top