アンコウヤタカハシ

あんこう屋 高はし

03-6633-0944

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

本当の旬の魚の旨さを伝える、築地きっての魚介料理の名店

築地場内に暖簾を掲げて80年以上、【あんこう屋 高はし】は、市場関係者を含め多くの魚介好きから支持を得る和食の名店です。毎日、仲卸から仕入れる旬の魚介は、その時期、最高の状態の逸品ばかり。高級料亭などでも使われる一級品を、築地ならではの豪快な盛り付けで提供しています。特筆すべきは、魚の下処理。仕入れてすぐにウロコを取り、血合いなど傷みやすい部分は徹底的に洗い流す。さらに塩水で寝かせることで、最高の状態を見極め、提供してくれます。『赤メバル煮』『かます塩焼き』『あなごにこごり』など、料理はほっと和む味わいばかり。栄養豊富で、旬を感じる、贅沢な朝ごはん。築地を支える老舗の一軒です。

あんこう屋 高はし
これだけは食べてほしいベスト3

直火でこんがり焼き上げた『時鮭〈身〉』

一匹丸々仕入れるので身のほかにも、シモ、カマなどの部位がメニューに。じんわり脂が広がる最高級品です。

メニューを見る

直火でこんがり焼き上げた『時鮭〈身〉』

なめらかな身質で酒を呼ぶ逸品『本マグロ赤身刺身』

生のマグロにこだわり、時期により本マグロ、キハダ、インドマグロを使用。肉厚の身は旨味を堪能できます。

なめらかな身質で酒を呼ぶ逸品『本マグロ赤身刺身』

店主イチオシの自信作『赤メバル煮』

注文を受けてから煮始める人気の逸品。繊細な身質と上品な脂は、ごはんにも、酒の肴としてもおすすめです。

店主イチオシの自信作『赤メバル煮』

料理人 / 高橋 良和 氏 (タカハシ ヨシカズ)

専門ジャンル:和食全般

サラリーマンや、天ぷらの名店で働いた経験が、今に生きています

1972年、東京生まれ。生まれた時にはすでにお店があり、築地が遊び場であった環境で育つ。大学卒業後は、一度はサラリーマンを経験するも、家業を継ぐため料理の道へ。天ぷらの名店で約3年修業し、和食の基礎を学ぶ。その後、店に戻り父の教えのもと、【あんこう屋 高はし】を切り盛りし、現在に至る。

プロフィールを見る

高橋 良和 氏

写真

  • 80年以上のれんを守る、築地市場を代表する和食店

    80年以上のれんを守る、築地市場を代表する和食店

  • 10席のみのカウンター席は、ひとりで訪れる人が大半

    10席のみのカウンター席は、ひとりで訪れる人が大半

  • 魚の質を知れば、驚くほど安価なことに気づくはず

    魚の質を知れば、驚くほど安価なことに気づくはず

  • なめらかな身質で酒を呼ぶ逸品『本マグロ赤身刺身』

    なめらかな身質で酒を呼ぶ逸品『本マグロ赤身刺身』

  • 店主イチオシの自信作『赤メバル煮』

    店主イチオシの自信作『赤メバル煮』

  • 酒の肴にぜひ注文したい『あなごにこごり』

    酒の肴にぜひ注文したい『あなごにこごり』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

あんこう屋 高はしの店舗情報

基本情報

店名 あんこう屋 高はし
TEL

03-6633-0944

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 東京臨海新交通臨海(ゆりかもめ)線 市場前駅 徒歩4分
アクセス ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩4分
住所 東京都江東区豊洲6-5-1 6街区/水産仲卸売場棟3階 地図を見る
営業時間
【火・木・土】
完全予約制 07:00~13:00
定休日 月・水・金・日曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
【ランチ】
3000円

設備情報

キャパシティ 8人
席数形態 カウンター8席
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

このお店のクチコミを見る

お台場・豊洲・湾岸×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

お台場・豊洲・湾岸でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お台場・豊洲・湾岸で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する