イザカヤシキセンスイ

居酒屋 四季千酔

  • ジャンル 居酒屋全般
  • 平均予算 ディナー:3300円
  • 最寄り駅 北見駅 徒歩10分
  • 定休日 日・祝日

050-5871-1543

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

フレキシブルなメニュー構成で自由な宴会ができる居酒屋。飲み放題付きで満喫!

北見駅から徒歩10分のところに、かわいいLEDライトが目を引く【居酒屋 四季千酔】があります。店に入るとオープンキッチンにカウンター席があり、一人でも気軽に入れる雰囲気。2階は2名から40名までの宴会ができる個室が揃っており、掘りごたつの部屋があるのも寒くなる季節には嬉しいポイントです。イチオシメニューは、一度食べたら忘れられない『自家製焼餃子』。もっちりとした食感の皮と独特な風味のタネがやみつきに。また、宴会メニューは予算や希望に合わせて組んでくれるので、自分好みの宴会ができます。その上、全て嬉しい飲み放題付き! 忘新年会シーズン到来を控え、日程が決まればいち早く押さえておくのがおすすめです。

居酒屋 四季千酔
これだけは食べてほしいベスト3

旬の味が勢揃い。獲れたばかりの新鮮な『刺身盛り合せ』

その日仕入れられたイチオシの魚介がズラリ。何が食べられるかお楽しみ、時に高級魚が混じっていることも。

メニューを見る

旬の味が勢揃い。獲れたばかりの新鮮な『刺身盛り合せ』

一度食べたらやみつきに。手づくりの『自家製焼餃子』

皮からタネに至るまで全て料理長の手づくりという餃子は、皮が厚くもちもちの食感が堪らない一皿。

一度食べたらやみつきに。手づくりの『自家製焼餃子』

ふわっふわの玉子焼きをスプーンで『関西風出し巻き玉子』

かつお出汁の餡を絡ませて食べれば、あたたかくほっこりとした気分に。どこか懐かしい味わいです。

ふわっふわの玉子焼きをスプーンで『関西風出し巻き玉子』

料理人 / 佐々木 剛 氏 (ササキ ゴウ)

専門ジャンル:創作料理

料理の幅を広げ、一人ひとりの満足を

1974年北海道北見市出身。20才からBARを経営。洋風こだわり料理を提供していた。21才の時、家族経営の居酒屋【居酒屋 四季千酔】をオープン。当初から手伝ってくれていた板前2人から和食の技を学ぶ。自らの洋風料理と身につけた和食、留学生から学んだアジア料理など、料理の幅を広げ「満足してお帰りいただきたい」と一人ひとりの要望にとことん応えられるよう努力を続けている。

プロフィールを見る

佐々木 剛 氏

居酒屋 四季千酔の店舗情報

基本情報

店名 居酒屋 四季千酔
TEL

050-5871-1543

0157-23-3396

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR石北本線 北見駅 徒歩10分
ちほく高原鉄道線 北見駅 徒歩10分
アクセス JR北見駅から徒歩10分。銀座通りを五条通り方面へ左折し、次の角を右に曲がった角にあります。
住所 北海道北見市北六条西4-2-4 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 日・祝日
予約があれば営業します。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3300円
クレジット
カード
VISA, JCB, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 40人 ( 宴会・パーティー時 着席:40人 )
席数形態 1階:カウンター7席、4名×1、6~8名×1
2階:14名×1、6名×2(掘りごたつ)、8~10名×1
駐車場 あり

お近くのコインパーキングをご利用ください。

詳細情報

こだわり

このお店からのお知らせ

2013.11.01

お一人さまから「飲み放題」をご利用いただけます。ちょっと一杯、お気軽にどうぞ

グループや宴会時にはもちろん、お一人でも「飲み放題」をご利用いただけます。アサヒスーパードライ生を含む、ほとんどのドリンクが対象です。会社帰りにちょっと一杯、お気に入りの肴と共にお楽しみください。

2013.11.01

忘年会や慰労会、各種宴会を承り中。予算や人数に応じて料理をご提供します

2階では40名様までの宴会ができますので、忘年会や地域の慰労会など様々な集まりにご利用ください。予算や人数、出席者の顔ぶれに応じたメニューでコース料理を組ませていただきますので、ご予約時にぜひご相談を。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

稚内・網走・北見・知床 ×居酒屋全般のアクセスランキング

もっと見る

稚内・網走・北見・知床 でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

稚内・網走・北見・知床 で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top