イザカヤシキセンスイ

居酒屋 四季千酔

050-5871-1543

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

佐々木 剛 氏 ササキ ゴウ

料理の幅を広げ、一人ひとりの満足を

1974年北海道北見市出身。20才からBARを経営。洋風こだわり料理を提供していた。21才の時、家族経営の居酒屋【居酒屋 四季千酔】をオープン。当初から手伝ってくれていた板前2人から和食の技を学ぶ。自らの洋風料理と身につけた和食、留学生から学んだアジア料理など、料理の幅を広げ「満足してお帰りいただきたい」と一人ひとりの要望にとことん応えられるよう努力を続けている。

専門ジャンル
創作料理
経験年数
30年

自慢の一品

皮からタネに至るまで全て手づくりした中国本場の味

厚めの皮はもちもちとして食べごたえがあり、中のタネは独特の風味を醸し出し、一度食べると忘れられない味の餃子。お酒のお供に欠かせないとの評価を得て、リピーターが多く当店の一番人気です。

こだわりの食材

お客さまの喜ぶ顔が見たくて、サプライズで高級魚が入ることも

鮮度が大切にしながら、常に8~10種類の刺身をご用意。お客さまの喜ぶ顔が見たくて、ツブ貝の刺身や本マグロの中トロなど珍しい魚や貴重な刺身を入れることもあり、イチオシのメニューとなっております。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

宴会時も熱いものは熱く、冷たいものは冷やして提供

熱いものは熱く、冷たいものは冷やして出すことを徹底。特にお刺身は皆様が揃ってからおつくりしておりますので、プリプリ、こりこりの食感をたっぷりとご堪能くださいませ。

最大40名様までの宴会ができます。様々な集まりにいかがでしょう

2階にある個室の仕切りを外せば、最大40名様までの宴会が可能。忘年会や慰労会など様々な集まりに利用できます。ご予算や皆様の年代などに応じてメニュー構成をいたしますので、予約時にご相談ください。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

えぐみのある野菜は、煮る前にひと手間「湯通し」を

小松菜や青梗菜などアクがありえぐみが気になる野菜は、湯通しすると食べやすくなります。沸騰したお湯にひとつまみの塩と少量の油を垂らし、サッと野菜をくぐらせるとその後の味が決まります。

居酒屋 四季千酔の店舗情報

基本情報

店名 居酒屋 四季千酔
TEL

050-5871-1543

0157-23-3396

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 JR石北本線 北見駅 徒歩10分
ちほく高原鉄道線 北見駅 徒歩10分
アクセス JR北見駅から徒歩10分。銀座通りを五条通り方面へ左折し、次の角を右に曲がった角にあります。
住所 北海道北見市北六条西4-2-4 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:00)
定休日 日・祝日
予約があれば営業します。
平均予算
【ディナー】
3300円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, AMEX, MASTER
電子マネー不可
QRコード決済不可

設備情報

キャパシティ 40人 ( 宴会・パーティー時 着席:40人 )
席数形態 1階:カウンター7席、4名×1、6~8名×1
2階:14名×1、6名×2(掘りごたつ)、8~10名×1
駐車場 あり

お近くのコインパーキングをご利用ください。

詳細情報

こだわり

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:00)

定休日

日・祝日 予約があれば営業します。

居酒屋 四季千酔に行った1人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

北見でランチの出来るお店アクセスランキング

北見で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月5日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top