ビアホールドイツ

ビアホール 独逸(どいつ)

050-5870-9807

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

今年もあったか暖炉&限定メニューで暖まりましょう!

繁華街から徒歩5分の静かな住宅地にひっそりと建つ、隠れ家のような一軒家。創業43年目を迎える【ビアホール 独逸(どいつ)】では、ドイツ人仕込みの三回注ぎで、絶品の生ビールを堪能できます。おいしくするための注ぎ方には手間ひまがかかるため、提供までは2~3分の辛抱を。知っていたはずの銘柄でも驚くほどのおいしさに変わる、ビールの奥深さを体験できます。“独逸”の名の通り『ウィンナー』や『自家製アイスバイン』などのドイツ料理をはじめ、和洋にとらわれずにおいしい料理を多彩に揃えているのも魅力的! 気軽に一人で飲んだり、広々とした2Fフロアで大人数のパーティーもできたりと、オールマイティに利用できるお店です。

ビアホール 独逸(どいつ)
これだけは食べてほしいベスト3

豊橋ウィンナー(4本)

豊橋産の青しそをたっぷり使い、風味豊かに仕上げました。当店のオリジナル!

メニューを見る

豊橋ウィンナー(4本)

ハーブとスパイスで二週間熟成! 『自家製アイスバイン』

熟成させた豚スネ肉をブイヨンでじっくり煮込みました。脂が抜け、さっぱりとした味わいが楽しめる一品。

ハーブとスパイスで二週間熟成! 『自家製アイスバイン』

40年愛され続ける逸品『独逸オムレツ』

開店当初からの人気メニュー。ベーコンとミックスベジタブルが入ったシンプルながらも奥深い味わい!

40年愛され続ける逸品『独逸オムレツ』

写真

  • 豊橋で40年以上愛され続けている老舗ビアホール

    豊橋で40年以上愛され続けている老舗ビアホール

  • 冬は暖炉の炎を眺めながら、ゆっくりしませんか?

    冬は暖炉の炎を眺めながら、ゆっくりしませんか?

  • 居心地の良い個室も完備

    居心地の良い個室も完備

  • 手作り暖炉で暖まりませんか?

    手作り暖炉で暖まりませんか?

  • 団体様のパーティーも可能な2Fフロアへは、こちらから

    団体様のパーティーも可能な2Fフロアへは、こちらから

  • 豊橋ウィンナーが新登場!

    豊橋ウィンナーが新登場!

  • コース料理は、お手頃な1500円からご用意

    コース料理は、お手頃な1500円からご用意

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

ビアホール 独逸(どいつ)の店舗情報

基本情報

店名 ビアホール 独逸(どいつ)
TEL

050-5870-9807

0532-52-9213

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 JR各線 豊橋駅 徒歩10分
名鉄名古屋本線 豊橋駅 徒歩10分
アクセス JR・名鉄線豊橋駅から徒歩10分。北東へ車で3分。守下交差点近く、こども未来館裏手です。
住所 愛知県豊橋市大橋通3-144 地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
17:00~00:00 (L.O.23:00) (ドリンクL.O.23:30)
定休日 火曜日
(30名様以上で貸切営業可)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 160人 ( 宴会・パーティー時 立席:160人 着席:140人 )
席数形態 1Fテーブル40席/テーブル個室1室12席/2Fテーブル110席
駐車場 あり

専用駐車場が5台分あります。

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

店内に喫煙ルーム有り

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5870-9807 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.愛知県豊橋市大橋通3-144 JR・名鉄線豊橋駅から徒歩10分。北東へ車で3分。守下交差点近く、こども未来館裏手です。 ここから地図が確認できます。

このお店のクチコミを見る

蒲郡・東三河・豊橋のアクセスランキング

もっと見る

蒲郡・東三河・豊橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

蒲郡・東三河・豊橋で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

ページトップ


Back to Top

報告する