ニホンリョウリキセイ

日本料理樹勢

050-5870-0360

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

小山 直樹 氏 コヤマ ナオキ

繊細な包丁技術に魅了され、和食の道を志すように

幼い頃は洋食店のコックに憧れていたという小山さん。調理師専門学校に通っていた時に繊細な技術が必要な和食の世界に目覚め、卒業後は日本料理店に勤務。15年間勤めた後、1997年に【樹勢】を開店させました。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
38年

自慢の一品

ホワイトソースにこだわった『かに甲羅和風グラタン』

上層はカニなど具だくさんの和風あんかけ、下層はマカロニグラタンという一見異色の組み合わせですが、グラタンのホワイトソースをカツオだしでつくるため、上からかける和風あんとバッチリ合います。

こだわりの食材

活き締めだから鮮度抜群の『お造り盛り合わせ』

店のある平塚から1時間30分かけて行く築地市場で仕入れるから鮮度には自信あり。しかも冷凍品ではなく、水槽で泳いでいる魚を活き締めで仕入れます。盛り合わせでは旬のおいしいものを6種類ほどお出しします。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

「またここに来たい」と思ってもらえればなによりうれしいです

コンセプトは「やすらぎと心通わすおもてなし」。とにかくお客様に満足していただき、また来店してもらえるよう気を配っています。予算や好きな食べ物でおまかせということもできるので、気軽に相談してください。

落ち着いた雰囲気で和食が楽しめるとあってリピーター客多数

客層は30代以降の方がほとんどで、落ち着いた雰囲気で料理とお酒が楽しめます。リピーターの方も多く、マイお猪口を持参する人も。今では100個以上もあり、専用棚に預かったお猪口がずらりと並んでいます。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

小山 直樹 氏

料亭の味のような上品な煮魚のつくり方。ポイントは醤油です

ポイントは醤油を入れる量とタイミング。はじめはダシ、みりん、砂糖と、ほんの少しの醤油で落としぶたをしながら煮ます。醤油は煮詰まってくるので、最後の仕上げ段階で味が足りなければプラスしてください。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝・祝前】
17:30~23:00 (L.O.22:30) ※営業時間外のご昼食会なども承ります。お気軽にご相談ください。

定休日

日曜日

空席確認・予約する

日本料理樹勢に行った1人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

和の恵み

和の恵み

新鮮なお造り。口の中に広がる脂が旨みを引き出します。
松茸…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

平塚/大磯/二宮でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top