オリジナルダイニングケントス

ORIGINAL DINING KENT,S

  • d払い

050-5385-8594

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

北海道の旬を存分に!ジャンルを超えた“おいしさ”をお洒落な空間で

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

写真追加

2022年現在の場所に移転した【ORIGINAL DINING KENT,S】。ジャンルを超えた本当においしい料理を楽しめるレストランです。食材の宝庫である北海道で、生産者が愛情込めて育てる肉や旬野菜、そして新鮮な魚介類のおいしさを引き出します。220℃の熱さにも耐えるフィルムで蒸し焼きにする『ごちそうラップ』や『帯広産豊西牛と旬野菜の鉄板焼』など、メニューには食べたくなるものばかり。6~7種の果物でつくる『自家製サングリア』も大人気です。落ち着いたオシャレな空間で「寛ぎのおいしい時間」を過ごしてみてはいかがでしょう。

ORIGINAL DINING KENT,S
これだけは食べてほしいベスト3

帯広産 豊西牛ヒレ

メニューを見る

帯広産 豊西牛ヒレ

旨みを凝縮。ごちそうラップ『旬の魚のアクアパッツア』

熱に強い特殊なフィルムを使い、食材の香りや旨みもたっぷり全部とじ込めて、鉄板の上で蒸し焼きに。フィルムを開いた時の立ちのぼるおいしい匂いに、思わず笑みがこぼれるはず。

旨みを凝縮。ごちそうラップ『旬の魚のアクアパッツア』

抜群のおいしさ!季節のフルーツを使った『 KENT,S Original サングリア』

赤、白、それぞれ6、7種のフレッシュフルーツを贅沢に使い、3~5日位漬け込み飲み頃に。日がたつにつれて味わいが深まります。毎日でも楽しみたい一杯です。

抜群のおいしさ!季節のフルーツを使った『 KENT,S Original サングリア』

料理人 / 山口 賢人 氏 (ヤマグチ ケント)

専門ジャンル: 創作料理

言葉や料理ジャンルを超えたおいしさで、人々を笑顔に

札幌市生まれ。2008年に札幌大通エリアに【KENT,S】をオープン。2022年4月1日、現在の大通東3丁目に【ORIGINAL DINING KENT,S】移転オープン。

プロフィールを見る

山口 賢人 氏

写真

  • 穏やかな雰囲気のオシャレな空間は「大人の隠れ家」にぴったり

    穏やかな雰囲気のオシャレな空間は「大人の隠れ家」にぴったり

  • 上品な雰囲気を醸し出す個室は、最大8名まで

    上品な雰囲気を醸し出す個室は、最大8名まで

  • 臨場感あふれるカウンター席で、おいしく楽しい時間を

    臨場感あふれるカウンター席で、おいしく楽しい時間を

ORIGINAL DINING KENT,Sの店舗情報

基本情報

店名 ORIGINAL DINING KENT,S
TEL

050-5385-8594

011-522-9873

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 札幌市営地下鉄東西線 バスセンター前駅 徒歩2分
アクセス 地下鉄東西線「バスセンター前駅、5番出口」より徒歩2分。バスセンター前駅より136mです。
住所 北海道札幌市中央区大通東3-1-1 トルチュビル1F 地図を見る
営業時間
【火~金・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30) ランチは火曜日~金曜日のみとなります。
【平日・土・祝】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30) 料理ラストオーダーは21:00となります。
定休日 日曜日
平均予算
【ディナー】
6000円
お支払い情報
クレジットカード可
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER
電子マネー可
流通系ICカード, 交通系ICカード
QRコード決済可
d払い, PayPay, メルペイ

設備情報

キャパシティ 40人 ( 宴会・パーティー時 着席:40人 )
席数形態 カウンター12席/個室8席/テーブル席
駐車場 なし

近隣にコインパーキングあり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

このお店のクチコミを見る

このお店のInstagramを見るこのお店のInstagramを見る

あなたにオススメのお店

バスセンター前でランチの出来るお店アクセスランキング

バスセンター前で人気のレストラン アクセスランキング

この情報は2024年6月18日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top

報告する