キョウトシンハンキュウホテルテッパンヤキロイン

京都新阪急ホテル 鉄板焼「ロイン」

050-5870-5067

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

嶋田 雅之 氏 シマダ マサユキ

素材を活かす最高のパフォーマンスで魅せる、鉄板焼の魅力を追究

京都市生まれ。夕食の手伝いをするうちに料理の楽しさ・つくる喜びを感じるようになり、一生をかける仕事はこれしかないと確信し、料理の道へ。「京都新阪急ホテル」に入社。22年間、洋食全般と鉄板焼を経験。2014年から大阪「ホテル阪急エキスポパーク」のバイキングとフレンチ店舗で研鑽を積む。2019年から「京都新阪急ホテル」のフレンチと鉄板焼を担当し、現在に至る。

専門ジャンル
洋食全般
経験年数
29年

自慢の一品

コース『綾傘』で楽しめる贅沢な一品『車海老と蝦夷鮑の鉄板焼』

店内の生け簀から上げた、活きのよい車海老と蝦夷鮑を調理。バターの風味たっぷりのモロッコインゲンと共に爽やかなレモンの香りを添えて。新鮮だからこそ感じられる素材の旨みをしっかりと愉しめます。

こだわりの食材

シェフの確かな目利きで厳選を重ねた、黒毛和牛のフィレとロース

バターでソテーし香ばしくカリっと仕上げたにんにくチップと、にんにくの風味をまとったバターで焼き上げるステーキ。ソースは、ゆずぽん酢・ガーリック醤油・バーベキュー。塩は、3種類をお好みで。

こだわり食材
牛肉全般

おもてなしの流儀

一人一人に寄り添ったおもてなしで、心地よい空間を演出

ゲストの大切なシーンや時間に、料理や会話で花を添えるような気持ちで接客しているのだそう。12席のこぢんまりした空間で誰もが心地よく過ごしてもらえるようにと、細やかな心遣いを忘れません。

鉄板焼の臨場感を愉しみ五感が満たされる、くつろぎのひとときを

シーフードやステーキを目の前で焼き上げる、シェフの華麗なパフォーマンスも鉄板焼の醍醐味のひとつ。フランベの炎も必見です。家族や友人、大切な人と幸せな時間を過ごせる、何度も足を運びたいお店です。

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:30)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:30)

定休日

無休

空席確認・予約する

京都新阪急ホテル 鉄板焼「ロイン」に行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

京都駅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top