キセツリョウリカモン

季節料理 花門

050-5263-1878

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

橋本 潤也 氏 ハシモト ジュンヤ

自身がつくるもので、人の心に潤いと笑顔をもたらす喜びに魅了

1984年、大分県生まれ。ものづくりが好きで、美大か料理の道か迷った末、より身近に多くの人々を魅了できる可能性のある料理の道へ。料理人の父を支えてきた母の「継いでほしい」という思いもあり、地元・日田での開業まで様々な店舗で研鑽を積む。北九州の創作料理屋で2年、京都では5年間修行。さらに淡路島で鱧に集中して腕を上げる。日田に戻り地魚を学ぶ。2010年【季節料理 花門】を開業。国内外のゲストをもてなしている。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
20年

自慢の一品

うなぎの新しいポテンシャルを引き出した『うなぎ2種』

蒲焼や白焼が定番のうなぎを、大胆に「漬け」にした創作料理。西京漬けと塩麹漬けの2種で用意される味わいは、日本酒がすすむ大人の味で、クセになります。プリッと弾力を感じる身は、初めて食べるような食感です。

こだわりの食材

荒々しい鯛の骨から出汁を取り風味豊かに炊き上げた「鯛」

日田の市場で仕入れた新鮮な鯛を余すことなく使った『鯛の釜めし』は同店の名物料理。鯛のアラを一度焼き上げ、昆布とともに6時間、じっくり旨みを炊き出しています。旨みを吸い尽くした鯛めしが幸せを運びます。

こだわり食材
甘鯛

おもてなしの流儀

手づくりの“本物の"日本料理で、季節を存分に味わってほしい

出来合いのものは一切使わず、一つひとつ手づくり。季節感が出るよう、器でも盛り付けでも細かな心配りを忘れないのが、花門流です。こねくり回さず素材の魅力がが引き立つ調理で小さな感動の連続を心がけています。

会席コースで行き届いたサービスを享受する空間は接待に最適

一組ひと組のゲストを大切にする店主の橋本氏。父、母、妻の4人で切り盛りする温かなおもてなしは、接待に最適。法事や慶事などの集まりでも、優しい時間を過ごせることうけ合いです。

営業時間・定休日

営業時間

18:00~22:00 (L.O.21:00)※会席料理は前日までの要予約。当日は単品料理からのご注文となります。

定休日

不定休

あなたにオススメのお店

中津/日田でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top