トリツネシゼンドウ

鳥つね自然洞

050-5263-8933

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

佐々木 久哉 氏 ササキ ヒサヤ

こだわりの食材探しと、鶏への飽くなき探求心で、鶏ひとすじ33年

1963年10月9日生まれ。神奈川県出身。30年ほど前、こちらのお店を任されることになったのが料理人になったきっかけ。地方を歩き渡り、自らの足で地鶏、卵、野菜、調味料すべて満足のいく食材を探し求め、数年かけて見つけた食材をいまも使用し続けています。鶏料理ひとすじ33年、「本当の鶏の旨さを知ってほしい」。その想いで今日も調理場に立ち続けています。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
37年

自慢の一品

鶏の旨さを追求した『鳥のスープ炊き』

一つの鍋に地鶏の旨さがすべて凝縮された鍋料理です。鶏ガラをじっくりと煮込んだスープは濃厚で、くせになる味わい。前菜、鳥しんじょ、鍋(上もも、野菜、たたき、雑炊)、お新香のセットで提供。

こだわりの食材

自ら足を運び、信頼のおける生産者から仕入れた食材ばかり

地鶏をはじめ、卵、米、野菜、調味料に至るまでこだわりの美味を追求し続けています。信頼のおける生産者から直送される独自のルートを確立し、こだわり抜いた料理を提供。

こだわり食材
鶏肉全般 、 タマゴ/鶏卵 、 米

おもてなしの流儀

分量、タイミングすべてが計算し尽くされた究極の親子丼

「卵はかき混ぜてしまうと黄身の味が薄まってしまう。溶きすぎないのが一番」。親子丼の卵はほぼ混ぜずに50秒ほど火入れをしてどんぶりに盛るため、とろとろの半熟卵がのった鳥つねの親子丼が出来上がるのです。

それぞれの食材の味を生かす究極の『特上親子丼』は必食の逸品

秋田の比内地鶏と名古屋コーチン、それをオリジナルの割り下とともに煮込む親子丼。昆布や鶏ガラなどの出汁は一切加えず、素材そのものの味で勝負する『特上親子丼』は、ランチのみ、1日限定20食で提供しています

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土】
ランチ 11:30~13:30 (L.O.13:30)
【平日・土】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)

定休日

日・祝日

鳥つね自然洞に行った1人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

特上親子丼

特上親子丼

朝から並んで限定20食の「特上親子丼」をついに♡中は卵がけ…

もっと見る

あなたにオススメのお店

秋葉原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top